ニュース

2011.12.30
ホームタウン

いざ、決勝戦へ!

昨日の天皇杯準決勝・横浜FM戦に劇的な勝利を収め、決勝へ駒を進めたサンガ。 

9大会ぶり2度目の優勝を目指し、元日に行われる決勝戦へ臨むチームは、試合翌日となる30日(金)、ヴェルディグラウンド(東京都稲城市)で練習を行いました。

 



試合翌日ということもあり、ジョギングなどの軽めのダウンメニューでしたが、そんななか、ゲームキャプテンを務める中山選手や決勝弾をマークした久保選手などは精力的に約1時間汗を流しました。

決勝戦の相手は今シーズン、リーグ戦で2度苦杯をなめているFC東京。史上初のJ2対決ということでも注目を集めている一戦ですが、相手に関係なく、まずは自分たちのサッカーができるか、選手たちは目の前の試合に集中しています。


練習後、大木監督は「選手たちはプレッシャーや緊張など色々な思いがあると思うが、それを乗り越えていってほしい。私自身も一人のサッカー人として元旦にできることをうれしく思っていますし、感謝しています」と決勝への思いを口にしました。

ぜひ、一人でも多くのサポーターの皆様に国立までお越しいただき、国立を紫に染めましょう!

決勝戦でもハートのこもった熱いご声援をどうぞ宜しくお願いいたします。

この記事をシェアする