ニュース

2011.12.23
ホームタウン

いよいよ明日!

いよいよ天皇杯・準々決勝の湘南戦が目前に迫ってきました。 

試合前日となる23日(金)、チームは翌日に控える決戦へ向けて、緊張感のなかに、時折笑顔も交えたリラックスした雰囲気のなか、約1時間半、最終調整を行いました。 







対戦相手の湘南には今シーズン、リーグ戦では連戦のスケジュールのなか、ホーム、アウェイとも勝利を収めていますが、「リーグとは全く別物。新しい気持ちで臨みたい」と天皇杯でここまで5得点をあげている宮吉選手が語るように、選手たちに油断はありません。 また、中盤でゲームをコントロールする中村充選手も「サンガらしい戦いをして勝ちたい」とコメント。

練習後にはたくさんのサポーターの皆さんから激励の言葉をもらい、明日への力をもらった選手たち。 

9年ぶりに天皇杯での国立のピッチへ。明日も力強い後押しを宜しくお願いします!

≫≫≫ 「天皇杯準々決勝 湘南戦のご案内」
≫≫≫ 「天皇杯準々決勝 湘南戦 テレビ放送予定」

この記事をシェアする