ニュース

2011.12.06
ホームタウン

2011 Jリーグアウォーズ

12月5日(月)、Jリーグの年間表彰式「2011 Jリーグアウォーズ」が横浜アリーナで開催され、サンガからは大木監督、そしてクラブの「J2 Exciting 20」に選出された宮吉選手が出席しました。


今年は昨年から場所を移し、「横浜アリーナ」での開催。


表彰式の模様(1)


表彰式の模様(2)


表彰式の模様(3)


会場には各クラブの今シーズンを振り返る写真展ブースも設置されていました。


サンガ写真展ブース

表彰式では2011シーズンにおける最優秀選手賞、ベストイレブン、ベストヤングプレーヤー賞をはじめとする各賞の表彰が行われ、会場に訪れた多くのサポーターの皆様からその栄誉が称えられました。(各賞受賞一覧はこちら

残念ながらサンガからの受賞はありませんでしたが、宮吉選手は「チームが昇格できなかったことを改めて残念に感じましたし、来年J1昇格を決めてまたここに来られるように一年頑張りたいなと思いました」とコメントし、来シーズンでの活躍を誓いました。

1年間、リーグ戦では熱いご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。リーグ戦は終了しましたが、12月17日には天皇杯4回戦の鹿島アントラーズ戦(13:00@丸亀)が控えています。ぜひ引き続き天皇杯でも熱いご声援を宜しくお願いいたします。

●大木武監督
「(Jリーグアウォーズに参加してみて)私には似つかわしくない場所だと思いますけども(笑)、こういうところに出られたということで、その責任もあると思います。その責任を果たせるように、来季はまた頑張っていきたいと思います。
(今季リーグ戦での収穫について)選手が少しずつ戦えるようになってきたことが一番だと思いますね。それが一番だと思います。(具体的には)終盤勝てるようになってきたということ。いろいろその場面場面を引っくり返せば出てくるんでしょうけど、一言で言ってそこがすべてだと思います。
(天皇杯に向けて)J1の鹿島アントラーズという、すばらしいチームに対して公式戦でチャレンジする、本当に数少ないというより、唯一の機会です。それをしっかり自分たちのモノにしていきたい。モノにしていきたいというのは、やっぱり吸収するものは吸収する。それだけではなくてですね、やっぱり勝ちにいくということですね。それがすべてだと思います」



●宮吉拓実選手

「(Jリーグアウォーズに参加してみて)チームが昇格できなかったことを改めて残念に感じましたし、来年J1昇格を決めてまたここに来られるように一年頑張りたいなと思いました。
(一年間リーグ戦を戦ってきて得た収穫について)収穫というよりは、ケガもありましたし、出た試合でももっと結果を残せたはずですし、今年以上に来年やらなければいけないなと思っていますし、今年はまだ天皇杯も残っているので、そこはチームみんなで全力で勝ち上がれるようにやっていきたいなと思います。
(チームとしての収穫について)一年間、新しく大木さんのもとでサッカーをやらせてもらって、後半戦になるにつれて結果も出てきましたし、それを来年も継続してできればなと思います。
(天皇杯に向けて)本当に1月1日までサッカーをやりたいので、勝ち上がっていきたいと思っています」





なじみの選手たちと再会し、笑顔を見せる宮吉選手。
左から増嶋選手(柏)、宮吉選手、豊田選手(鳥栖※期限付き移籍中)、角田選手(仙台)

この記事をシェアする