ニュース

2011.11.20
ホームタウン

びわこ成蹊スポーツ大学サッカー教室開催

11月13日(日)にオフィシャルスポンサーであるびわこ成蹊スポーツ大学が開催したサッカー教室にアカデミーセンターの成山コーチ、貝瀬コーチが参加しました。

毎年学園祭の一環として同大学が近隣の子どもたちを対象にサッカー教室を開催されており、オフィシャルスポンサー契約締結を機にこの度、サンガアカデミーコーチが参加することとなりました。

サッカー教室は、両コーチと同大学準教授・なでしこジャパンコーチの望月先生と共に、ボールをつかったウォーミングアップからシュートやドリブル、パスのトレーニング、最後にはミニゲームを行いました。



集まった約100名の子どもたちからは、元気な声が飛び交い、おもいっきりサッカーを楽しんでいました。

 
≪びわこ成蹊スポーツ大学との取り組み≫
びわこ成蹊スポーツ大学とは8月から取り組みが開始し、8月14日(日)ギラヴァンツ北九州戦から学生運営スタッフが大学のロゴが入ったウエアを着用しています。




当日はびわこ成蹊スポーツ大学の学生の皆さんがお披露目イベントとしてフレンズスクエアでダンスパフォーマンスを披露してくれました。またご来場いただいた皆様には大学特製のうちわをプレゼントしていただきパートナーシップをPRしました。

 

そしてこの夏には、東日本大震災の復興支援活動の一環として1ヶ月にわたって同大学の先生と学生15人によって「夏休み青少年支援プロジェクト」の沖縄キャンプを実施されました。サンガからは子どもたちにユニフォームを贈呈し、原発事故で遊び場を失った福島の子どもたちにサッカーを楽しんでいただけたことと思います。

これからも京都サンガF.C.は、日本で唯一のスポーツ大学であるびわこ成蹊スポーツ大学様と共にスポーツを通した様々な地域貢献活動を展開してまいります。

この記事をシェアする