試合情報

HOME
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J1リーグ第26節
914日(水) 19:00
サンガスタジアム by KYOCERA
試合終了
1
0 前半 1
1 後半 1
2
  • 87'
    金子 大毅
  • 25'
    エドゥアルド
  • 50'
    エウベル
AWAY
横浜F・マリノス
横浜FM
京都サンガF.C.
京都サンガF.C.
LINE-UP
  • GK
    21
    上福元 直人
  • DF
    3
    麻田 将吾
  • DF
    14
    白井 康介
  • DF
    31
    井上 黎生人
  • MF
    7
    武富 孝介
    OUT '61
  • MF
    10
    福岡 慎平
  • MF
    18
    松田 天馬
    '66
    OUT '70
  • MF
    24
    川﨑 颯太
  • MF
    44
    佐藤 響
    OUT '66
  • FW
    11
    山﨑 凌吾
    OUT '61
  • FW
    23
    豊川 雄太
    OUT '61
SUBSTITUTES
  • GK
    1
    若原 智哉
  • DF
    6
    本多 勇喜
  • DF
    17
    荻原 拓也
    IN ' 66
  • MF
    19
    金子 大毅
    '87
    IN ' 70
  • FW
    9
    ピーター ウタカ
    IN ' 61
  • FW
    40
    木村 勇大
    '85
    IN ' 61
  • FW
    47
    パウリーニョ
    '90+2
    IN ' 61
横浜F・マリノス
横浜F・マリノス
LINE-UP
  • GK
    1
    高丘 陽平
  • DF
    27
    松原 健
  • DF
    24
    岩田 智輝
  • DF
    5
    エドゥアルド
    '25
    '39
  • DF
    2
    永戸 勝也
  • MF
    8
    喜田 拓也
  • MF
    16
    藤田 譲瑠チマ
    OUT '84
  • MF
    10
    マルコス ジュニオール
    OUT '66
  • FW
    23
    仲川 輝人
    OUT '76
  • FW
    11
    アンデルソン ロペス
    OUT '46*
  • FW
    7
    エウベル
    '50
    OUT '66
SUBSTITUTES
  • GK
    50
    オビ パウエル オビンナ
  • DF
    4
    畠中 槙之輔
    IN ' 84
  • DF
    33
    角田 涼太朗
  • MF
    6
    渡辺 皓太
    IN ' 66
  • MF
    14
    吉尾 海夏
    IN ' 76
  • FW
    9
    レオ セアラ
    IN ' 46*
  • FW
    18
    水沼 宏太
    IN ' 66
45 90 Total   Total 90 45
7 6 13 シュート 8 4 4
4 2 6 CK 5 2 3
4 5 9 FK 19 10 9
1 0 1 オフサイド 3 3 0
0 0 0 PK 0 0 0
入場数 天候 気温 湿度 ピッチ状況
9,129人 26.6℃ 82% 全面良芝
主審 副審 副審 第4の審判 その他の審判
小屋 幸栄 大川 直也 船橋 昭次 清水 崇之 -

テキスト速報

京都サンガF.C.
横浜F・マリノス
  • 前半0分
    横浜FMボールでキックオフ、試合開始
  • 前半0分
    京都
    予想フォーメーションは4-1-2-3。直近のリーグ戦からのスタメン変更は1人。武田が外れ、福岡が入る
  • 前半0分
    横浜FM
    予想フォーメーションは4-2-1-3。直近のリーグ戦のスタメン変更は4人。小池龍、渡辺、西村、水沼が外れ、永戸、藤田、Mジュニオール、仲川が入る
  • 前半0分
    京都
    直近のリーグ戦はホームで鹿島と対戦。上位を相手に高いプレー強度を見せ、山崎の得点でリードを奪う。後半に追い付かれるが、最後まで強度を落とさずに勝点1を取った。今節も上位チームとの対戦になるが、持ち味である強度の高い守備と縦に速い攻撃で首位から勝点を奪いたい
  • 前半0分
    横浜FM
    直近のリーグ戦はホームで福岡と対戦。前半にAロペスの得点で先制すると、以降は福岡の攻撃をシャットアウトしてホーム2連戦を連勝で飾った。しかし、アウェイでは直近4戦未勝利と不安を残す。首位キープのため、サンガSで勝点3奪取なるか
  • 前半0分
    京都
    注目はGKの上福元。前回対戦では横浜FMに主導権を握られ、防戦一方の展開だった。今回も相手にボールを持たれる展開が予想されるだけに、上福元のプレーが勝敗のカギを握るだろう
  • 前半0分
    横浜FM
    注目はMジュニオール。負傷した西村のポジションに入ることが予想される10番は、リーグ戦では14節以来のスタメン出場となる。持ち味であるゲームメイクをしつつ、自らもゴールを狙いに行くプレーでチームを勝利に導けるか
  • 前半0分
    京都の直近5試合は1勝2分け2敗。横浜FMの直近5試合は3勝1分け1敗。両者の過去対戦成績は16勝4分け7敗と横浜FMの勝ち越し。前回対戦では横浜FMが2-0で勝利を収めている
  • 前半0分
    横浜FM
    Aロペスは直近5試合で2得点2アシストを記録
  • 前半3分
    京都
    白井がペナルティエリア右から中央に折り返すが、シュートを放てない
  • 前半4分
    京都
    右CKを獲得する。キッカーの松田はアウトスイングでクロスを供給。相手にクリアされるが、セカンドボールに反応した井上がシュートを放つ。しかし、枠をとらえられない
  • 前半5分
    京都
    武富がドリブルで運び、敵陣中央からシュートを放つ。しかし、GKに処理されてしまう
  • 前半6分
    横浜FM
    相手のプレスに対してロングボールなどを織り交ぜながら前進を試みる
  • 前半9分
    京都
    豊川が味方のパスに反応して抜け出すが、DFの対応に遭う
  • 前半10分
    横浜FM
    仲川がペナルティエリア右脇からクロスを送るが、GKにセーブされてしまう
  • 前半11分
    横浜FM
    右からのCK。キッカーの永戸はペナルティエリア内にクロスを送るが、GKにキャッチされる
  • 前半13分
    京都
    武富がペナルティエリア内に浮き球を送るが、DFの対応に遭う
  • 前半14分
    京都
    ペナルティエリア手前の左から川崎がミドルシュートを放つが、枠を外れる
  • 前半15分
    京都
    前線からのプレスで相手のビルドアップからボール奪取するシーンが多く見られる
  • 前半17分
    横浜FM
    仲川がエウベルの縦パスを受けると時間を作ってラストパスを送る。エウベルが走り込んでシュートを放つが、枠をとらえられない
  • 前半19分
    京都
    福岡がクリアボールを拾ってペナルティエリア手前の左からシュートを放つ。しかし、DFにブロックされてしまう
  • 前半20分
    京都
    右サイドの敵陣中央から白井がクロスを送った流れから、福岡がシュートを放つ。しかし、高丘の好セーブに遭う
  • 前半21分
    主審が耳に手を当てるシグナルを見せ、VARのチェックを待つ
  • 前半22分
    VARのチェックが終わり、プレーが再開される
  • 前半23分
    横浜FM
    エウベルが味方のパスをペナルティエリア内で受け、低い弾道のシュートを放つ。しかし、上福元のセーブに防がれる
  • 前半24分
    横浜FM
    左からのCK。キッカーの永戸はニアサイドにクロスを送るが、DFにクリアされてしまう
  • 前半25分
    横浜FM
    GOALペナルティエリア左脇からのFK。キッカーの永戸はインスイングのボールを供給すると、エドゥアルドがマークを外してフリーでヘディングシュートを放つ。ボールはゴールネットを揺らし、先制に成功する
  • 前半25分
    横浜FM
    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は17試合。13勝3分け1敗で勝率は76.5%
  • 前半28分
    横浜FM
    エウベルがペナルティエリア手前の左からペナルティエリア内に浮き球を供給するが、GKにキャッチされてしまう
  • 前半31分
    横浜FM
    Mジュニオールが仲川のトリッキーなパスを受け、さらにパスを送る。しかし、DFにクリアされてしまう
  • 前半34分
    横浜FM
    右からのCK。キッカーの永戸はニアにクロスを送り、味方がそらす。しかし、その後はつながらずにゴールラインを割る
  • 前半35分
    京都
    松田がプレスバックしてボール奪取を狙うシーンが目立つ
  • 前半38分
    横浜FM
    Mジュニオールがペナルティエリア手前の中央から強烈なシュートを放つが、GKに処理されてしまう
  • 前半39分
    京都
    豊川がペナルティエリア手前の右からドリブルを仕掛けると、DFの対応に遭う。このシーンがファウルと判定され、FKを獲得する
  • 前半39分
    横浜FM
    エドゥアルドにイエローカード
  • 前半41分
    京都
    キッカーの松田は右足で低い弾道のボールを送るが、DFのクリアに防がれる
  • 前半42分
    京都
    右からのCK。キッカーの松田はニアサイドにクロスを送るが、DFにクリアされてしまう
  • 前半44分
    横浜FM
    Mジュニオールが相手と接触した際に、左足を痛めて倒れ込んでしまう
  • 前半45分
    横浜FM
    Mジュニオールは立ち上がり、足を気にしながらもプレーに復帰する
  • 前半46分
    アディショナルタイムは2分の表示
  • 前半47分
    京都
    敵陣中央からFKを獲得。キッカーの松田は浮き球を供給するが、シュートにはつながらない
  • 前半48分
    横浜FM
    仲川がクリアボールを拾った流れからドリブルで前進して味方の上りを待つが、相手の対応に遭ってチャンスを創出できない
  • 前半48分
    前半終了。0-1と、アウェイの横浜FMのリードで試合を折り返す
  • 後半0分
    京都ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半0分
    横浜FM
    11AロペスOUT→9レオセアラIN
  • 後半2分
    横浜FM
    レオセアラがペナルティエリア左からシュートを放つが、ゴールには至らない
  • 後半5分
    横浜FM
    右からのCK。キッカーの永戸はインスイングのボールを入れるが、DFにクリアされる
  • 後半5分
    横浜FM
    GOAL右サイドの敵陣浅い位置から入れたロングボールはGKにパンチングで防がれるも、こぼれ球に反応したのはエウベル。ペナルティエリア手前の左からダイレクトで巧みなループシュートを放つと、ボールはGKの頭の上を越えてゴールネットを揺らし、追加点を奪う
  • 後半7分
    京都
    山崎がドリブルで中央に持ち込むが、DFの対応に遭う
  • 後半8分
    京都
    ペナルティエリア手前の右から豊川がシュートを放つが、GKに阻まれてしまう
  • 後半9分
    横浜FM
    レオセアラがドリブルで前に運んで相手を引き付け、ラストパスを送る。しかし、味方には合わない
  • 後半10分
    横浜FM
    仲川がペナルティエリア右から中央に浮き球を送ると、レオセアラがシュートを放つ。しかし、GKに処理されてしまう
  • 後半13分
    京都
    ボールを保持するが、相手のブロックに対してシュートに持ち込めないシーンが多見される
  • 後半15分
    横浜FM
    奪われてからもすぐにプレスを行い、相手に自由を与えない
  • 後半16分
    京都
    松田が味方の浮き球を受け、前に仕掛ける。しかし、DFの対応に遭う
  • 後半16分
    京都
    白井が自陣からドリブルで持ち込み、ペナルティエリア左脇からクロスを送る。しかし、DFのクリアに遭う
  • 後半16分
    京都
    11山崎OUT→9ピーターウタカIN
  • 後半16分
    京都
    23豊川OUT→40木村IN
  • 後半16分
    京都
    7武富OUT→47パウリーニョIN
  • 後半18分
    京都
    ピーターウタカがペナルティエリア内でアイデアのあるパスを送るが、DFにカットされる
  • 後半21分
    京都
    麻田が敵陣から縦パスを送るが、味方には合わない
  • 後半21分
    京都
    松田にイエローカード
  • 後半21分
    横浜FM
    7エウベルOUT→18水沼IN
  • 後半21分
    横浜FM
    10MジュニオールOUT→6渡辺IN
  • 後半21分
    京都
    44佐藤OUT→17荻原IN
  • 後半24分
    京都
    木村が味方の浮き球に反応して抜け出してペナルティエリア内に持ち込むが、DFの対応に遭う
  • 後半25分
    京都
    18松田OUT→19金子IN
  • 後半27分
    京都
    荻原が右サイドの敵陣中央からクロスを送ると、ファーで福岡が合わせる。しかし、惜しくも枠の右に外れてしまう
  • 後半30分
    横浜FM
    高い位置からプレスを掛け、敵陣でプレーする時間を多くする
  • 後半31分
    横浜FM
    23仲川OUT→14吉尾IN
  • 後半32分
    京都
    ピーターウタカが味方の上りを待ってからパスを送る。受けたパウリーニョはペナルティエリア手前の中央にカットインを試みるが、DFの対応に遭う
  • 後半35分
    横浜FM
    前線の選手がプレスバックしてボール奪取する場面が多見される
  • 後半37分
    京都
    白井が左サイドの敵陣中央からクロスを送るが、DFのクリアに遭う
  • 後半38分
    京都
    パウリーニョが敵陣中央の左からシュートを放つが、GKに処理されてしまう
  • 後半39分
    横浜FM
    16藤田OUT→4畠中IN
  • 後半40分
    横浜FM
    岩田が中盤に上がり、畠中がセンターバックに入る
  • 後半40分
    京都
    木村にイエローカード
  • 後半40分
    京都
    木村がボール奪取に行った際に相手と接触してしまう。このプレーがファウルと判定され、木村に警告が提示される
  • 後半42分
    京都
    荻原がパウリーニョの縦パスに反応し、抜け出して中央に折り返す。しかし、DFにクリアされてしまう
  • 後半42分
    京都
    GOOOOOOAL!!左からのCK。キッカーのパウリーニョがクロスを送ると、井上が頭で合わせる。高丘の好セーブに阻まれるが、金子がこぼれ球に反応して右足を振り抜く。ボールは豪快にゴールネットを揺らし、反撃ののろしを上げる
  • 後半46分
    アディショナルタイムは4分の表示
  • 後半47分
    京都
    パウリーニョにイエローカード
  • 後半48分
    京都
    ピーターウタカにボールを集める
  • 後半50分
    試合終了。1-2でアウェイの横浜FMが勝利