試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
JリーグYBCルヴァンカッププレーオフ第1戦
64日(土) 16:00
CSアセット港サッカー場
試合終了
1
0 前半 1
1 後半 5
6
  • 58'
    山﨑 凌吾
  • 15'
    稲垣 祥
  • 49'
    稲垣 祥
  • 63'
    丸山 祐市
  • 73'
    マテウス カストロ
  • 81'
    マテウス カストロ
  • 90+2'
    相馬 勇紀
HOME
名古屋グランパス
名古屋

対象試合

日時 6月4日(土)16:00キックオフ
対戦相手 名古屋グランパス
会場 CSアセット港サッカー場

マッチプレビュー

研ぎ澄まし、支配しろ!!

JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージに進出した京都サンガF.C.は、プライムステージ進出を懸けて名古屋グランパスとのホーム&アウェイ方式の2試合を行います。

6月4日(土)に行われる第1戦は、アウェイの地での対戦。1点の重みがより強くのしかかる緊張感ある戦い、しびれる冒険のスタートです。

名古屋はグループBを2位通過、メンバーをローテーションしながらも、全チーム中最少失点で勝ち上がりました。各ポジションにタレント性の高い選手たちがいますが、特に警戒したいのは前線の選手。豊富なアイデアや一瞬のひらめきで得点を演出する力を持っているので、厳しい対応でプレーリズムを奪いたいですね。

注目ポイントは、サンガ攻撃陣です。ピーター・ウタカ選手への警戒が強まり、思うように決定力を発揮できていない状況で、1の矢がだめなら2の矢、3の矢と決定力を発揮したいところです。その点、先日の天皇杯2回戦ホームでの高知ユナイテッドSC戦(3-1)で2得点を挙げた山﨑凌吾選手の活躍は、得点力向上を予感させる出来事でした。ゴールに飢え、我こそはとぎらつく攻撃陣に活躍に期待ですね。

昨年度ルヴァンカップ王者である名古屋のホームに乗り込む第1戦。会場のCSアセット港サッカー場でしばらく公式戦を行っていないことを考えると、名古屋にとっても少し特殊な環境とも言えるでしょう。サンガとしては環境に左右されず、キックオフから神経を研ぎ澄まし、アグレッシブな姿勢を示したいですね。強豪たちが生き残るプライムステージ進出を懸けた戦い!さらなる高みを求め、重要な第1戦に挑みます!!

テキスト:京都サンガF.C.ブランドアンバサダー安藤淳

Sponsored by