試合情報

HOME
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J1リーグ第7節
46日(水) 18:30
サンガスタジアム by KYOCERA
試合終了
1
1 前半 0
0 後半 1
1
  • 45'
    ピーター ウタカ
  • 58'
    ダワン
AWAY
ガンバ大阪
G大阪
京都サンガF.C.
京都サンガF.C.
LINE-UP
  • GK
    21
    上福元 直人
  • DF
    3
    麻田 将吾
  • DF
    14
    白井 康介
  • DF
    17
    荻原 拓也
    OUT '82
  • DF
    31
    井上 黎生人
  • MF
    10
    福岡 慎平
    OUT '82
  • MF
    18
    松田 天馬
    OUT '82
  • MF
    19
    金子 大毅
    OUT '51
  • MF
    24
    川﨑 颯太
  • MF
    27
    山田 楓喜
    OUT '60
  • FW
    9
    ピーター ウタカ
    '45
SUBSTITUTES
  • GK
    32
    マイケル ウッド
  • DF
    4
    メンデス
    IN ' 60
  • DF
    5
    アピアタウィア 久
  • DF
    6
    本多 勇喜
    IN ' 82
  • MF
    16
    武田 将平
    IN ' 51
  • FW
    20
    マルティノス
    IN ' 82
  • FW
    39
    イスマイラ
    IN ' 82
ガンバ大阪
ガンバ大阪
LINE-UP
  • GK
    22
    一森 純
  • DF
    3
    昌子 源
  • DF
    5
    三浦 弦太
  • DF
    13
    髙尾 瑠
  • DF
    24
    黒川 圭介
  • MF
    8
    小野瀬 康介
    OUT '86
  • MF
    15
    齊藤 未月
    OUT '71
  • MF
    23
    ダワン
    '58
  • MF
    48
    石毛 秀樹
    OUT '57
  • FW
    18
    パトリック
    OUT '86
  • FW
    37
    山見 大登
    OUT '71
SUBSTITUTES
  • GK
    25
    石川 慧
  • DF
    4
    藤春 廣輝
  • MF
    14
    福田 湧矢
    IN ' 57
  • MF
    17
    奥野 耕平
    IN ' 71
  • MF
    41
    中村 仁郎
    IN ' 86
  • FW
    9
    レアンドロ ペレイラ
    IN ' 86
  • FW
    32
    坂本 一彩
    IN ' 71
45 90 Total   Total 90 45
3 9 12 シュート 10 5 5
0 5 5 CK 4 2 2
11 4 15 FK 17 7 10
0 1 1 オフサイド 3 1 2
0 0 0 PK 0 0 0
入場数 天候 気温 湿度 ピッチ状況
9,869人 13.8℃ 59% 全面良芝
主審 副審 副審 第4の審判 その他の審判
岡部 拓人 川崎 秋仁 坂本 晋悟 須谷 雄三 -

テキスト速報

京都サンガF.C.
ガンバ大阪
  • 前半0分
    G大阪ボールでキックオフ、試合開始
  • 前半0分
    京都
    予想フォーメーションは4-1-2-3。前節からのスタメン変更は2人。武富、宮吉が外れ、金子、山田が入る。前節は神戸に3-1で逆転勝利。J2で培った曹貴裁監督仕込みのサッカーが一定以上に通用していると言っても過言ではないだろう
  • 前半0分
    京都
    その中でも前からの積極的なプレスを掛ける物おじしない守備には目を見張るものがある。キーマンとなるのは逆三角形の中盤に入ると予想される、福岡、金子、川崎だ。豊富な運動量を駆使して相手のチャンスの芽を摘み取り、試合の主導権を掌握してチームの勝利に貢献したい
  • 前半0分
    G大阪
    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は1人。倉田が外れ、石毛が入る。注目はパトリックだ。6節に待望の今季初得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。2試合連続ゴールを決め、ここから調子を上げていきたい
  • 前半0分
    G大阪
    今季全ての公式戦で得点を挙げている攻撃陣とは裏腹に、無失点で終えられたゲームはここまで1試合のみ。前節も3-0とリードしながら、終盤にもったいない1失点を喫した。課題は明白であるが、片野坂監督はどのような守備の修正を施して今節に臨むのか、注目だ
  • 前半0分
    J1での対決は10年以来となる、9位のG大阪と10位の京都による「京阪ダービー」。両者ともにここまでの成績は2勝2分け2敗の勝点8。上位進出に向けて引き分けではなく勝利が欲しい一戦で「ライバル」を相手に白星を挙げるのはどちらのチームになるのか
  • 前半0分
    京都の直近5試合は1勝2分け2敗。G大阪の直近5試合は2勝2分け1敗。両者の過去対戦成績は19勝3分け8敗とG大阪の勝ち越し
  • 前半0分
    京都は松田、G大阪は三浦がキャプテンマークを巻く
  • 前半2分
    京都
    右サイドの敵陣中央でFKを獲得
  • 前半2分
    京都
    ボールの近くには松田と荻原が立つ
  • 前半2分
    京都
    キッカーの荻原は左足で鋭いクロスをペナルティエリア中央に供給する。井上が競り合ってヘディングシュートを放つも、GKの正面に飛んでしまい、得点には至らない
  • 前半3分
    両者ともに序盤から前からのプレスを志向している
  • 前半4分
    どちらも前線からディフェンスラインまでコンパクトな守備陣形を敷いている
  • 前半6分
    G大阪
    齊藤が高い位置でパスカットをし、左サイドの敵陣中央に横パスを供給。石毛が受け、対じした相手を抜き切らずに左足でクロスを送る。しかし、精度を欠いて直接GKにキャッチされてしまう
  • 前半8分
    G大阪
    黒川が左サイドの敵陣中央からペナルティエリア右にふわりとした浮き球を送ると、パトリックが反応し、頭で中央に折り返す。山見が受けるも、トラップが乱れてしまい、うまく収められない
  • 前半9分
    G大阪
    ここまではセカンドボールの回収や球際での強度で京都を上回っている
  • 前半10分
    G大阪
    山見がパスの出しどころを探りながらボールを運び、右足のアウトサイドで右前方へパスを送る。しかし、ペナルティエリア手前の中央から送られたボールは味方にはつながらない
  • 前半12分
    G大阪
    ダイレクトパスや斜めのボールなどを使い分け、相手のプレスを回避するシーンが散見される
  • 前半13分
    京都
    後方でパスを回しつつ、隙があれば相手のディフェンスラインの裏に浮き球を供給している
  • 前半14分
    京都
    麻田が自陣の中央から一気にディフェンスラインの裏に左足で浮き球を供給すると、山田が斜めに走って抜け出す。しかし、山田はうまく収められず、ボールを失ってしまう
  • 前半16分
    G大阪
    中盤ではダワンが守備で強さを見せており、相手に自由にボールを持たせていない
  • 前半17分
    京都
    相手のゴールキックでは前からプレスを掛けるという姿勢を見せている
  • 前半18分
    G大阪
    序盤からチーム全体の守備意識が際立っている
  • 前半20分
    京都
    荻原が左サイドの敵陣深くからファーサイドに左足でクロスを送る。しかし、飛び出してきたGKにはじかれてしまう
  • 前半22分
    G大阪
    斜めのパスを受けた山見が敵陣浅い位置から相手のディフェンスラインの裏にスルーパスを送る。パトリックが反応するも、先に井上にカットされてしまう
  • 前半22分
    G大阪
    山見が荻原に倒され、ペナルティエリア手前の右でFKを獲得
  • 前半23分
    G大阪
    ボールの近くには石毛が立つ
  • 前半24分
    G大阪
    キッカーの石毛はペナルティエリア中央に右足で浮き球を供給。最後は相手のクリアに遭い、左CKを獲得
  • 前半25分
    G大阪
    キッカーの石毛は右足でインスイングのクロスをニアサイドに供給する。味方が反応するも、得点にはつながらない
  • 前半26分
    京都はディフェンスラインの裏へ浮き球を供給するのに対し、G大阪は細かくパスをつなぎ、チャンスをうかがっている
  • 前半27分
    G大阪
    高い位置でパスカットし、速攻を展開。最後は山見がペナルティエリア右角付近から右足でペナルティエリア内に右足でクロスを送るも、至近距離で相手に当たり、得点には至らない
  • 前半28分
    京都
    荻原がペナルティエリア右にスルーパスを送ると、山田が反応して横パスを供給する。待っていたピーターウタカはペナルティエリア中央から右にダイレクトではたくも、走り込んでいた荻原にはつながらず、ボールを失ってしまう
  • 前半30分
    G大阪
    中盤ではプレスを掛けられても簡単には奪われていないため、敵陣への進入に成功している
  • 前半31分
    G大阪
    落としのパスに反応した齊藤がペナルティエリア手前の右から右足を振り抜くと、ゴール前に小野瀬が走り込み、右足を合わせる。しかし、GKの好セーブに遭い、チャンスを生かせない
  • 前半33分
    京都
    左サイドの敵陣中央でFKを獲得
  • 前半34分
    京都
    キッカーの荻原は左足でペナルティエリア中央にクロスを供給する。山田が反応するも、うまく収められない
  • 前半35分
    互いに縦パスを受ける選手に対しては後方から強くプレスを掛け、相手に攻撃を展開させまいと守備を構築している
  • 前半37分
    G大阪
    右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの山見は右足でGKの前のスペースにクロスを送る。昌子が反応すると、相手のマークをうまく振り切ってフリーでヘディングシュートを放つ。しかし、GKの正面に飛んでしまい、得点には至らない
  • 前半39分
    京都
    ボールを持てる時間が増えつつあるが、ペナルティエリア内には思うように進入できていない
  • 前半41分
    京都
    横パスを受けた山田がペナルティエリア右で中央にボールをさらし、外を駆け上がっていた白井に縦パスを供給。白井はダイレクトでゴール前に浮き球を送るも、味方にはつながらない
  • 前半43分
    京都
    こぼれ球を回収した白井がペナルティエリア右からファーサイドに左足でふわりとした浮き球を供給する。松田が反応するも、わずかに追い付けず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 前半44分
    京都
    敵陣でボールを回し、相手の隙をうかがう
  • 前半45分
    京都
    GOOOOOOAL!!白井がペナルティエリア右角付近からファーサイドに左足でクロスを送るも、一度は相手にクリアされてしまう。それでも、ペナルティエリア左にこぼれたボールに金子が反応すると、右足でシュート性の速いボールをゴール前に供給する。待っていたピーターウタカがうまく右足で合わせてネットを揺らす
  • 前半45分
    京都
    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は3試合。1勝2分け0敗で勝率は33.3%
  • 前半46分
    アディショナルタイムは1分の表示
  • 前半47分
    前半終了。1-0と、ホームの京都のリードで試合を折り返す
  • 後半0分
    京都ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半0分
    両チームともハーフタイムでの選手交代はなし
  • 後半1分
    互いに立ち上がりから球際では激しくプレーに行っている
  • 後半2分
    両者ともに奪われた後のトランジションも素早く、相手に自由にボールを持たせていない
  • 後半4分
    G大阪
    小野瀬が右サイドの敵陣中央で金子に倒され、FKを獲得
  • 後半4分
    G大阪
    ボールの近くには山見が立つ
  • 後半5分
    G大阪
    キッカーの山見は右足でファーサイドにクロスを供給する。昌子が反応するも、競り合った際に昌子のファウルを取られてしまう
  • 後半6分
    G大阪
    縦パスに反応した齊藤が体勢を崩しながらペナルティエリア内からペナルティエリア手前の中央にパスを送る。ダワンが反応し、フリーで右足でシュートを放つも、わずかに枠の左に外れてしまう
  • 後半6分
    京都
    19金子OUT→16武田IN
  • 後半8分
    京都
    高い位置からプレスを掛け、相手のミスを誘発させる。このようなシーンには観客から拍手が送られる
  • 後半9分
    京都
    昌子が送ったパスを松田が高い位置でカットし、カウンター攻撃を展開。松田はドリブルでボールを運び、ペナルティエリア手前の中央からペナルティエリア右にスルーパスを供給。ピーターウタカが受け、右足でシュートを放つも、精度を欠いて枠からそれてしまう
  • 後半11分
    G大阪
    ダワンが自陣からディフェンスラインの裏に浮き球を供給する。パトリックが抜け出し、GKとの1対1を迎えるも、シュートは放てない。パトリックは落ち着いて後方にパスを送ると、山見が受け、ペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜く。しかし、GKの好セーブに遭う
  • 後半12分
    G大阪
    48石毛OUT→14福田IN
  • 後半13分
    G大阪
    GOAL齊藤が右サイドの敵陣中央からペナルティエリア内に右足でクロスを送るも、一度は相手にクリアされてしまう。それでも、こぼれたボールに反応したダワンがペナルティエリア手前の中央から右足を一せん。強烈なシュートはゴール右下に吸い込まれ、同点に追い付く
  • 後半15分
    京都
    27山田OUT→4メンデスIN
  • 後半16分
    G大阪
    メンデスとの競り合いで三浦が頭を痛め、ピッチに倒れ込んでいる。一時的にプレーが中断する
  • 後半17分
    G大阪
    三浦は大事には至らず、プレーが再開する
  • 後半18分
    G大阪
    広大なスペースが広がっている相手のディフェンスラインの裏に向けて浮き球を供給するシーンが散見される
  • 後半19分
    京都
    こぼれ球に反応した武田がペナルティエリア手前の中央から右に横パスを送る。受けた井上が右足を振り抜くも、GKの正面に飛んでしまい、得点には至らない
  • 後半20分
    京都
    メンデスの投入後、最終ラインを3枚に変更しているもよう
  • 後半22分
    京都
    カウンター攻撃を展開。ピーターウタカがドリブルで長い距離を運び、ペナルティエリア右に進入。ピーターウタカが中央に横パスを送ると、最後は荻原が受ける。荻原はペナルティエリア左で切れ込むも、相手の対応に遭い、シュートを放てない
  • 後半24分
    京都
    右CKを獲得
  • 後半25分
    京都
    キッカーの荻原は左足でインスイングの鋭いクロスをゴール前に供給する。ピーターウタカが反応するも、わずかに頭で合わせられず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 後半26分
    G大阪
    15齊藤OUT→17奥野IN
  • 後半26分
    G大阪
    37山見OUT→32坂本IN
  • 後半27分
    G大阪
    小野瀬が抜け出し、左サイドの敵陣深くからペナルティエリア内に右足でクロスを送る。しかし、小野瀬が反応したところのオフサイドを取られてしまう
  • 後半29分
    中盤でのボールの奪い合いが続いている
  • 後半30分
    両者ともにディフェンスラインの裏には広大なスペースが空いており、浮き球が送られた際にはGKがカバーをしている
  • 後半32分
    G大阪
    セカンドボールを回収し、この時間は敵陣でパスを回せている
  • 後半32分
    G大阪
    右CKを獲得
  • 後半33分
    G大阪
    キッカーの小野瀬は右足でアウトスイングのクロスをペナルティエリア中央に供給する。味方がヘディングシュートを放つも、威力はなく、GKにキャッチされてしまう
  • 後半34分
    京都
    右からの横パスに反応したピーターウタカがペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つ。しかし、精度を欠き、枠の上に外れてしまう
  • 後半35分
    G大阪
    味方がペナルティエリア手前からペナルティエリア中央にスルーパスを供給すると、小野瀬が反応し、抜け出す。小野瀬はGKとの1対1を迎え、わずかに右足で浮かせたシュートを放つ。しかし、わずかに枠の左に外れてしまう
  • 後半36分
    京都
    白井が右サイドからペナルティエリア内にクロスを送るも、一度は相手にクリアされてしまう。それでも、こぼれ球に反応した荻原がペナルティエリア手前の左から右足でシュートを放つ。しかし、至近距離で相手にブロックされてしまう
  • 後半37分
    京都
    10福岡OUT→39イスマイラIN
  • 後半37分
    京都
    17荻原OUT→6本多IN
  • 後半37分
    京都
    18松田OUT→20マルティノスIN
  • 後半38分
    京都
    左CKを獲得
  • 後半38分
    ペナルティエリア内でのポジショニング争いでダワンとイスマイラに主審が注意している
  • 後半39分
    京都
    キッカーの武田は左足でアウトスイングのクロスをニアサイドに供給すると、ピーターウタカが反応し、ヘディングシュートを放つ。しかし、わずかに枠の右に外れてしまう。味方が詰めるも、触れずにボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 後半40分
    京都
    右サイドの敵陣深くでマルティノスが対じした相手を翻弄して縦への突破を選択。左足でクロスを送り、イスマイラが頭で触るも、シュートを放てない。それでも、こぼれ球に反応したピーターウタカがペナルティエリア手前からシュートを放つ。しかし、相手にブロックされてしまう
  • 後半41分
    G大阪
    8小野瀬OUT→41中村IN
  • 後半41分
    G大阪
    18パトリックOUT→9LペレイラIN
  • 後半42分
    京都
    マルティノスがペナルティエリア手前の右で福田に倒され、FKを獲得
  • 後半44分
    京都
    ボールの近くにはマルティノスが立つ
  • 後半44分
    京都
    マルティノスは左足でシュートを放つも、壁に当たってしまう。左CKを獲得
  • 後半45分
    京都
    キッカーの武田は左足でアウトスイングのクロスをゴール前に供給する。しかし、得点には至らない
  • 後半46分
    アディショナルタイムは3分の表示
  • 後半46分
    終盤になっても互いの守備強度は衰えておらず、中盤では激しい球際でのプレーが行われている
  • 後半47分
    京都
    川崎が縦パスを送ると、ピーターウタカが反応し、ペナルティエリア左からファーサイドにふわりとした浮き球を送る。しかし、精度を欠き、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 後半48分
    京都
    白井が右サイドの敵陣中央から右足でクロスを送るも、至近距離で相手に当たってしまう。それでも、ペナルティエリア内にこぼれたボールにイスマイラが反応し、最後はピーターウタカが右足でシュートを放つ。しかし、GKの好セーブに遭う
  • 後半49分
    試合終了。1-1で引き分けに終わった