試合情報

HOME
京都サンガF.C.
京都
JリーグYBCルヴァンカップ第2節
32日(水) 18:30
サンガスタジアム by KYOCERA
試合終了
2
1 前半 0
1 後半 1
1
  • 37'
    山田 楓喜
  • 75'
    豊川 雄太
  • 86'
    荒木 駿太
AWAY
サガン鳥栖
鳥栖
京都サンガF.C.
京都サンガF.C.
LINE-UP
  • GK
    1
    若原 智哉
  • DF
    2
    飯田 貴敬
  • DF
    6
    本多 勇喜
    OUT '71
  • DF
    31
    井上 黎生人
  • MF
    8
    荒木 大吾
  • MF
    18
    松田 天馬
    OUT '60
  • MF
    19
    金子 大毅
    OUT '84
  • MF
    24
    川﨑 颯太
  • MF
    27
    山田 楓喜
    '37
    OUT '84
  • FW
    23
    豊川 雄太
    '75
  • FW
    28
    田中 和樹
    OUT '60
SUBSTITUTES
  • GK
    26
    太田 岳志
  • DF
    3
    麻田 将吾
    IN ' 71
  • DF
    14
    白井 康介
  • DF
    17
    荻原 拓也
    IN ' 60
  • MF
    7
    武富 孝介
    IN ' 84
  • MF
    16
    武田 将平
    IN ' 60
  • FW
    13
    宮吉 拓実
    IN ' 84
サガン鳥栖
サガン鳥栖
LINE-UP
  • GK
    31
    岡本 昌弘
  • DF
    42
    原田 亘
  • DF
    30
    田代 雅也
  • DF
    13
    中野 伸哉
  • MF
    43
    福井 太智
    OUT '84
  • MF
    14
    藤田 直之
  • MF
    7
    中野 嘉大
    OUT '64
  • MF
    33
    石井 快征
    OUT '64
  • FW
    22
    佐藤 響
  • FW
    15
    梶谷 政仁
    OUT '84
  • FW
    27
    相良 竜之介
    OUT '76
SUBSTITUTES
  • GK
    1
    守田 達弥
  • DF
    26
    孫 大河
  • MF
    4
    島川 俊郎
    IN ' 76
  • MF
    41
    坂井 駿也
    IN ' 84
  • MF
    45
    楢原 慶輝
    IN ' 84
  • MF
    10
    小野 裕二
    IN ' 64
  • FW
    16
    荒木 駿太
    '86
    IN ' 64
45 90 Total   Total 90 45
12 2 14 シュート 16 12 4
2 0 2 CK 10 7 3
7 6 13 FK 9 4 5
1 2 3 オフサイド 1 0 1
0 0 0 PK 0 0 0
入場数 天候 気温 湿度 ピッチ状況
2,511人 8.5℃ 71% 全面良芝
主審 副審 副審 第4の審判 その他の審判
先立 圭吾 川崎 秋仁 村井 良輔 馬場 規 -

テキスト速報

京都サンガF.C.
サガン鳥栖
  • 前半0分
    京都ボールでキックオフ、試合開始
  • 前半0分
    京都
    予想フォーメーションは3-1-4-2。前節からのスタメン変更は5人。太田、長井、福岡、木村、荻原が外れ、若原、荒木、川崎、松田、豊川が入る。注目は前線に入ると予想される豊川。海外でのプレー経験もあり、実績は申し分ない。27歳のFWは、今季初得点を挙げられるか
  • 前半0分
    京都
    浦和との対戦となったリーグ開幕戦を皮切りに、今季の公式戦はここまで1勝2分けと負けなし。昨季J2で培ったチームのスタイルが、J1の相手でも通用することを証明している。今節は鳥栖を迎え撃つ。ここまで複数得点がない攻撃陣が奮起し、目指すは「勝利」のみだ
  • 前半0分
    鳥栖
    予想フォーメーションは3-4-2-1。前節からのスタメン変更は2人。楢原、藤原が外れ、佐藤、藤田が入る。注目は中野伸だ。18歳ながら、すでにJ1では49試合に出場しており、ポテンシャルの高さがうかがえる。13番を背負うDFの守備に注目だ
  • 前半0分
    鳥栖
    昨季は7位と躍進したものの、チームをけん引した主力の多くがほかのチームに移籍してしまう事態に。その影響からか、今季の公式戦はここまで3戦3分けと、勝ち星はなし。課題は勝ち切る勝負強さと言えそうだが、川井監督はどのような手腕を発揮するのか
  • 前半0分
    両者の過去対戦成績は8勝3分け7敗と京都の勝ち越し
  • 前半0分
    京都は飯田、鳥栖は藤田がキャプテンマークを巻く
  • 前半2分
    鳥栖
    斜めのパスを受けた味方がペナルティエリア右角付近からペナルティエリア中央に浮き球を送る。梶谷が反応するも、相手にクリアされてしまう
  • 前半3分
    鳥栖
    相良がキレのあるドリブルで持ち上がると、対じした相手を振り切る。ペナルティエリア左に進入すると、後方から相手に倒される。しかし、主審の笛は鳴らず、ノーファウルの判定となる
  • 前半5分
    京都
    味方が左サイドの敵陣深くからペナルティエリア中央に左足でクロスを送ると、反応したのは金子。金子は走り込みながらフリーでヘディングシュートを放つも、枠の左に外れてしまう
  • 前半6分
    鳥栖
    相良が後方からペナルティエリア手前の左で田中に倒され、FKを獲得
  • 前半7分
    鳥栖
    キッカーは藤田。ペナルティエリア内にふわりとした浮き球を送ると、一度は相手に触られてしまう。それでも、ボールがゴール前にこぼれると、いち早く味方が反応し、右足でボレーシュートを放つ。しかし、若原の好セーブに遭う
  • 前半8分
    京都
    ペナルティエリア手前の右でFKを獲得。キッカーは松田。松田はペナルティエリア内に浮き球を送ると、豊川が反応する。豊川は右に折り返すと、山田が待っており、ヘディングシュートを放つ。しかし、ボールに威力はなく、岡本にキャッチされてしまう
  • 前半10分
    序盤から互いに球際の攻防が激しく続いている
  • 前半12分
    京都
    前線からチーム全体で積極的にプレスを掛けることで、相手にラフなボールを蹴らせてボールを回収している
  • 前半13分
    京都
    連動した攻撃で細かくパスをつなぐと、最後は山田が右サイドの敵陣中央から左足でクロスを送る。しかし、田代にクリアされてしまう
  • 前半14分
    京都
    この時間帯は相手を押し込み、2次攻撃を展開している
  • 前半15分
    京都
    右サイドの敵陣中央でFKを獲得
  • 前半16分
    京都
    キッカーの松田は右足でクロスを送る。しかし、壁に入っていた相良に当たり、こぼれ球を相手にクリアされてしまう
  • 前半17分
    京都
    中盤で飯田がボールを回収すると、ドリブルで持ち上がり、右前方のスペースにスルーパスを送る。山田が受けると、ペナルティエリア右で切れ込み、左足を振り抜く。しかし、対じした相手の股を抜いたシュートは岡本にキャッチされてしまう
  • 前半19分
    鳥栖
    ボールを奪取した後も思うようにパスをつなげず、ディフェンスラインを上げ切れていない
  • 前半20分
    京都
    岡本からビルドアップを展開する相手に対して積極的にプレスを掛けることで、ミスを誘発させている
  • 前半22分
    京都
    左サイドの敵陣中央でFKを獲得
  • 前半22分
    京都
    ボールの近くには松田が立つ
  • 前半23分
    京都
    キッカーの松田は右足でクロスを供給するも、一度は相手にクリアされてしまう。それでも、こぼれ球を回収し、最後は味方がペナルティエリア手前の右からペナルティエリア内に浮き球を送る。豊川が反応してヘディングシュートを放つも、得点には至らない
  • 前半24分
    京都
    奪われた後も素早いトランジションにより、敵陣に押し込む時間が続いている
  • 前半25分
    鳥栖
    押し込まれる展開が続いているが、最後の際の部分では身体を張った守備で得点を許していない
  • 前半26分
    京都
    高い位置で豊川がボールを奪うと、岡本の位置を見て敵陣浅い位置から意表を突いて右足でシュートを放つ。しかし、枠の上に外れてしまう
  • 前半28分
    鳥栖
    京都と同様に球際では高い強度を保っているが、思うようにボールを奪えていない
  • 前半30分
    鳥栖
    ハーフウェーライン付近から味方がディフェンスラインの裏に浮き球を送ると、相良が受け、ペナルティエリア左に進入。相良は駆け上がっていた中野伸にスルーパスを送ると、中野伸はペナルティエリア内に折り返す。しかし、相手にクリアされてしまう
  • 前半32分
    鳥栖
    攻撃では左サイドを有効的に使い、その中でも相良のドリブルが相手の脅威になっている
  • 前半34分
    京都
    岡本が蹴った浮き球を味方がはね返すと、金子が回収する。金子はドリブルで持ち上がるも、ペナルティエリア手前の中央で田代のタックルに遭い、最後は金子のファウルを取られてしまう
  • 前半37分
    京都
    GOOOOOOAL!!自陣でボールを奪取すると、一気に速攻を仕掛ける。ここから山田が受けると、山田はディフェンスラインの裏に向けて走る金子をおとりに使って右から中央へ小さく切れ込み、ペナルティエリア手前から左足を振り抜く。強烈なシュートは田代にわずかに当たってネットを揺らし、先制に成功する
  • 前半40分
    京都
    高い位置でボールを奪取すると、最後は飯田が右サイドの敵陣中央からペナルティエリア内に左足でクロスを送る。荒木が反応すると、フリーで右足でボレーシュートを放つ。しかし、ジャストミートできず、岡本にキャッチされてしまう
  • 前半42分
    京都
    前半の終わり際になっても、強度の高いプレスや素早いトランジションが際立っている
  • 前半43分
    鳥栖
    思うように前線の梶谷にボールが収まっていない
  • 前半45分
    京都
    この時間は再度相手を押し込む時間が続いている
  • 前半46分
    アディショナルタイムは1分の表示
  • 前半46分
    京都
    左CKを獲得。キッカーは松田。松田は右足でインスイングのクロスをゴール前に送るも、田代にクリアされてしまう
  • 前半47分
    前半終了。1-0と、ホームの京都のリードで試合を折り返す
  • 後半0分
    鳥栖ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半0分
    両チームともハーフタイムでの選手交代はなし
  • 後半1分
    鳥栖
    立ち上がりはボールを保持し、敵陣に進入している
  • 後半2分
    鳥栖
    相手を押し込んでのビルドアップでは岡本も非常に高い位置を取り、攻撃を組み立てている
  • 後半2分
    鳥栖
    藤田が川崎との球際での競り合いで倒され、ペナルティエリア手前の左でFKを獲得
  • 後半3分
    鳥栖
    ボールの近くには藤田が立つ
  • 後半4分
    鳥栖
    キッカーの藤田は直接右足でシュートを放つも、若原にはじかれてしまう
  • 後半5分
    鳥栖
    藤田が左サイドの敵陣深くからペナルティエリア中央に左足で浮き球を送ると、反応したのは梶谷。梶谷はうまく相手を振り切り、ヘディングシュートを放つ。しかし、ボールはクロスバーをたたき、ネットを揺らせない
  • 後半6分
    鳥栖
    自陣で相手のビルドアップをうまく回避すると、最後は相良が受ける。相良はドリブルで持ち上がって切れ込み、ペナルティエリア手前の左から右足を振り抜く。これは若原にセーブされるが、こぼれ球に梶谷がいち早く反応する。しかし、梶谷のオフサイドを取られてしまう
  • 後半8分
    京都
    左サイドの敵陣中央でFKを獲得
  • 後半9分
    京都
    キッカーの松田は右足でクロスを供給するも、一度は相手にはじかれてしまう。それでも、クリアが中途半端になると、いち早くこぼれ球に反応した金子がペナルティエリア手前からシュートを放つ。しかし、至近距離で相手に当たってしまう
  • 後半10分
    後半に入っても、前半と同様に球際では激しい攻防が繰り広げられている
  • 後半12分
    京都
    特に岡本にパスが渡った際には積極的にプレスを掛け、ミスを誘発させている
  • 後半13分
    鳥栖
    右CKを獲得
  • 後半13分
    鳥栖
    キッカーの藤田は右足で山なりのクロスを供給する。しかし、飛び出した若原にキャッチされてしまう
  • 後半14分
    鳥栖
    前半とは違い、京都を押し込む時間も増えている
  • 後半15分
    京都
    18松田OUT→16武田IN
  • 後半15分
    京都
    28田中OUT→17荻原IN
  • 後半16分
    京都
    左サイドバックには荻原が入り、荒木が左のウイングの位置を取る
  • 後半18分
    鳥栖
    左サイドの敵陣深くで相良がシザースフェイントで相手を翻弄し、左足でクロスを送る。ニアサイドに供給されたボールは若原にパンチングされてしまう
  • 後半19分
    鳥栖
    33石井OUT→10小野IN
  • 後半19分
    鳥栖
    7中野嘉OUT→16荒木IN
  • 後半20分
    鳥栖
    攻撃では前半と同様に左サイドで攻撃を組み立てている
  • 後半21分
    京都
    荒木からのパスを受けた飯田が一気にドリブルで持ち上がる。飯田はペナルティエリア手前の右からペナルティエリア内に低めの弾道の浮き球を送るも、味方にはつながらず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 後半23分
    鳥栖
    佐藤が縦への突破を選択し、右サイドの敵陣深くから右足でクロスを送る。しかし、対じした相手にブロックされた後に最後は佐藤に当たってしまい、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 後半26分
    京都
    6本多OUT→3麻田IN
  • 後半27分
    鳥栖
    右サイドからロングスローを投げ込むと、一度は相手にクリアされてしまう。それでも、いち早くこぼれ球に反応した福井がペナルティエリア手前の右から右足を振り抜く。しかし、縦回転が掛かったシュートは枠の左に外れてしまう
  • 後半28分
    鳥栖
    相良が再三ドリブルで仕掛けており、相手の脅威となっている
  • 後半30分
    京都
    GOOOOOOAL!!福井のトラップミスでこぼれたボールを山田がハーフウェーライン付近で奪取すると、カウンター攻撃を展開。山田は一気に敵陣へ持ち上がると、右斜め前にスルーパスを送る。このボールに反応し、抜け出したのは豊川。ペナルティエリア右から右足を振り抜き、見事に左のサイドネットを揺らす
  • 後半31分
    鳥栖
    27相良OUT→4島川IN
  • 後半34分
    京都
    追加点を挙げてもプレスの手を緩めていない
  • 後半35分
    京都
    荻原が相手との接触で足を痛め、ピッチに倒れ込む
  • 後半36分
    京都
    荻原は大事には至らず、プレーが再開される
  • 後半37分
    京都
    セカンドボールを回収し、相手を押し込んでいる
  • 後半38分
    京都
    山田が足をつっており、ピッチに倒れ込む。プレーが一時的に中断する
  • 後半39分
    京都
    山田は担架に運ばれてピッチを退く
  • 後半39分
    京都
    27山田OUT→13宮吉IN
  • 後半39分
    京都
    19金子OUT→7武富IN
  • 後半39分
    鳥栖
    43福井OUT→45楢原IN
  • 後半39分
    鳥栖
    15梶谷OUT→41坂井IN
  • 後半41分
    鳥栖
    GOAL自陣から浮き球が送られると、ここから攻撃を展開。バイタルエリアで細かくパスが回ると、最後は小野が受ける。小野は狭いスペースでボールをキープすると、ディフェンスラインの裏にスルーパスを送る。反応した荒木が右足でシュートを放つと、ゴール左下に吸い込まれ、1点を返す
  • 後半43分
    鳥栖
    前線にロングボールを蹴り込み、相手を押し込んでいる
  • 後半45分
    鳥栖
    この時間は再三ペナルティエリア内にクロスや浮き球を送り、チャンスを構築している
  • 後半46分
    アディショナルタイムは4分の表示
  • 後半46分
    鳥栖
    楢原が右サイドの敵陣中央から右足でディフェンスラインとGKの間に鋭いクロスを送る。しかし、先に相手にクリアされてしまう
  • 後半47分
    鳥栖
    右サイドから藤田がロングスローを投げ込むとニアサイドで田代が中にそらす。ペナルティエリア中央で荒木が反応してヘディングシュートを放つも、ジャストミートできず、得点には至らない
  • 後半48分
    京都
    守勢に回る時間が続いているが、集中した守備陣が得点を許していない
  • 後半49分
    鳥栖
    左CKを獲得
  • 後半49分
    鳥栖
    岡本もペナルティエリア内に上がっている
  • 後半49分
    鳥栖
    キッカーの藤田は右足でクロスを供給するも、味方にはつながらない。右CKを獲得
  • 後半49分
    鳥栖
    キッカーがペナルティエリア内にクロスを送るも、得点には至らない
  • 後半50分
    試合終了。2-1でホームの京都が勝利