試合情報

HOME
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第39節
1114日(日) 14:03
サンガスタジアム by KYOCERA
試合終了
3
3 前半 1
0 後半 0
1
  • 2'
    ピーター ウタカ
  • 42'
    ピーター ウタカ
  • 44'
    宮吉 拓実
  • 31'
    武 颯
AWAY
ブラウブリッツ秋田
秋田
京都サンガF.C.
京都サンガF.C.
LINE-UP
  • GK
    21
    清水 圭介
  • DF
    2
    飯田 貴敬
    OUT '68
  • DF
    15
    長井 一真
  • DF
    17
    荻原 拓也
    OUT '78
  • DF
    23
    ヨルディ バイス
  • MF
    16
    武田 将平
  • MF
    24
    川﨑 颯太
  • MF
    31
    福岡 慎平
    OUT '68
  • MF
    33
    三沢 直人
  • FW
    9
    ピーター ウタカ
    '2 '42
    OUT '89
  • FW
    13
    宮吉 拓実
    '44
    '27
    OUT '78
SUBSTITUTES
  • GK
    26
    太田 岳志
  • DF
    5
    黒木 恭平
    IN ' 78
  • DF
    41
    白井 康介
    IN ' 68
  • MF
    4
    松田 天馬
    IN ' 68
  • MF
    10
    庄司 悦大
    IN ' 78
  • FW
    18
    野田 隆之介
    IN ' 89
  • FW
    39
    イスマイラ
ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ秋田
LINE-UP
  • GK
    21
    田中 雄大
  • DF
    13
    才藤 龍治
  • DF
    5
    千田 海人
  • DF
    32
    増田 繁人
  • DF
    39
    高瀬 優孝
    OUT '60
  • MF
    6
    輪笠 祐士
  • MF
    25
    藤山 智史
    OUT '68
  • MF
    23
    稲葉 修土
  • MF
    8
    茂 平
    OUT '68
  • FW
    19
    武 颯
    '31
  • FW
    29
    齋藤 恵太
    OUT '60
SUBSTITUTES
  • GK
    1
    新井 栄聡
  • DF
    17
    下坂 晃城
  • MF
    15
    江口 直生
    IN ' 68
  • FW
    14
    三上 陽輔
    IN ' 60
  • FW
    16
    井上 直輝
    IN ' 68
  • FW
    18
    吉田 伊吹
    IN ' 60
    OUT '81
  • FW
    40
    半田 航也
    IN ' 81
45 90 Total   Total 90 45
8 7 15 シュート 5 2 3
4 2 6 CK 1 0 1
1 7 8 FK 4 2 2
0 0 0 オフサイド 0 0 0
0 0 0 PK 0 0 0
入場数 天候 気温 湿度 ピッチ状況
9,900人 17℃ 54% 全面良芝
主審 副審 副審 第4の審判 その他の審判
榎本 一慶 川崎 秋仁 日高 晴樹 道山 悟至 -

テキスト速報

京都サンガF.C.
ブラウブリッツ秋田
  • 前半0分
    秋田ボールでキックオフ、試合開始
  • 前半0分
    京都
    予想フォーメーションは4-1-2-3。前節からのスタメン変更は3人。麻田、白井、松田が外れ、長井、荻原、三沢が入る。前節は磐田との首位攻防戦で惜しくも敗れ、優勝からは一歩遠のいてしまった。それでも、12年ぶりとなるJ1の舞台へ向けて視界は良好だ
  • 前半0分
    京都
    昨日の試合で長崎が勝利を収めたことから、今節での昇格決定は持ち越しとなる。猛追してくる長崎と甲府を引き離すため、勝点3が必須といえるホームゲーム。前節の敗戦を引きずらず、着実に昇格への階段を上れるか
  • 前半0分
    京都
    キープレーヤーは川崎。37節の大宮戦では終了間際に劇的な決勝ゴールを奪い、ヒーローに。この勝利で、「昇格」の2文字が現実味を帯びたことは間違いない。若干20歳ながら、中盤の底で見せる落ち着いたゲームメイクに注目したい
  • 前半0分
    秋田
    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は2人。飯尾、中村が外れ、稲葉、茂が入る。昇格初年度で現在13位と健闘中。ホームではここ5試合勝利がないが、アウェイでは2連勝中と、敵地での強さを発揮している。今日も2位の京都を相手に粘り強く戦い、勝点を持ち帰りたい
  • 前半0分
    秋田
    注目は、2トップの一角を務めることが予想される武。現在チームトップの6得点を挙げており、37節の相模原戦では決勝ゴールを奪って勝利に貢献した。「強敵」を相手に高い決定力を生かし、少ないチャンスをモノにできるか
  • 前半0分
    京都の直近5試合は2勝2分け1敗。秋田の直近5試合は2勝2分け1敗。両者の過去対戦成績は1勝0分け0敗と秋田の勝ち越し
  • 前半0分
    京都は川崎、秋田は田中がキャプテンマークを巻く
  • 前半2分
    京都
    GOOOOOOAL!!相手のゴールキックを回収したピーターウタカが前進し、ペナルティエリア左へ進入すると、中央の宮吉へパスを出す。受けた宮吉はバックパスを選択し、川崎がペナルティエリア手前の中央から右足を一せん。シュートに反応したピーターウタカがコースを変え、田中に触られるも、ゴール左へ吸い込まれる
  • 前半2分
    京都
    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は24試合。21勝3分け0敗で勝率は87.5%
  • 前半5分
    京都
    勢いに乗って攻め込むホームチーム。ボールを保持して相手に圧力を掛けている
  • 前半7分
    京都
    右サイドでのスローインから、川崎がペナルティエリア手前の中央のピーターウタカへパスを出して前線へ走り込む。ピーターウタカはダイレクトで川崎へ浮き球のパスを供給するが、わずかにずれてしまい、ゴールラインを割る
  • 前半8分
    秋田
    スローインの際には時間を使って選手をゴール前へ送り、ロングスローからチャンスを作る
  • 前半9分
    秋田
    右サイドでのスローインから、才藤が味方のリターンに反応してダイレクトでクロスを送る。ペナルティエリア中央で増田がボレーシュートを放つが、枠をとらえられない
  • 前半10分
    京都
    相手を押し込み、ピーターウタカのポストプレーを起点にDFを釣り出し、空いたスペースを突いてチャンスをうかがう
  • 前半11分
    京都
    宮吉が正確な浮き球のスルーパスを供給。相手のDFの動きが止まる中、三沢が単独でゴール前に抜け出す。三沢はダイレクトで右足を振り抜くが、シュートは惜しくも枠の右に外れてしまう
  • 前半13分
    京都
    左CKを獲得。キッカーは福岡。ショートコーナーの流れから2次攻撃を展開し、最後は荻原が右からペナルティエリア手前の中央へカットインして左足を振り抜く。しかし、DFに当たって阻まれてしまう
  • 前半14分
    秋田
    右サイドから速攻を仕掛けると、クロスが相手に当たってゴールラインを割り、右CKを獲得
  • 前半15分
    秋田
    キッカーは高瀬。左足でクロスを入れるも、ピーターウタカにクリアされる
  • 前半16分
    両チームともにこぼれ球への意識が高く、球際で気持ちの入った攻防が何度も見られる
  • 前半17分
    京都
    川崎がボールを拾い、自陣から絶妙なスルーパスを出す。ピーターウタカが抜け出すが、ペナルティエリア手前の中央でDFの好対応に遭ってボールをクリアされてしまう
  • 前半19分
    京都
    荻原が左サイドからドリブルを仕掛け、ペナルティエリア左の深い位置へ進入する。荻原が丁寧にクロスを送ると、ファーサイドで宮吉がヘディングシュートを放つ。だが、惜しくも体を投げ出したDFにブロックされてしまう
  • 前半20分
    京都
    左CKを獲得。キッカーは三沢。右足でクロスを入れると、ファーサイドでヨルディバイスが触り、こぼれ球に反応したピーターウタカがシュートを放つ。だが、うまくミートできず、最後は相手にクリアされてしまう
  • 前半22分
    京都
    自身を狙ったロングボールをピーターウタカがスルーし、三沢が落とす。ピーターウタカが敵陣中央の左からスルーパスを出すが、これは味方に合わず、田中に処理されてしまう
  • 前半23分
    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する
  • 前半25分
    飲水タイムが終了し、プレーが再開される
  • 前半26分
    京都
    左サイドで荻原が味方とのワンツーを使って攻め込むが、最後は相手に体を入れられ、ファウルを犯してしまう
  • 前半27分
    京都
    宮吉にイエローカード
  • 前半27分
    京都
    宮吉は輪笠に対して遅れてスライディングタックルを行い、警告の対象となる
  • 前半28分
    京都
    カウンターからピーターウタカがボールを収めると、敵陣浅い位置から左サイドの敵陣深くへロングパスを出す。ヨルディバイスが追い掛けるが、届かずにゴールラインを割ってしまう
  • 前半30分
    秋田
    輪笠が自陣で飯田からボールを奪うと、すぐに前線の齋藤へロングパスを出す。しかし、ヨルディバイスにボールを処理されてしまう
  • 前半31分
    秋田
    GOAL藤山が左サイドの敵陣中央から右足でクロスを入れる。味方がファーサイドから頭で折り返すと、ゴール前で武が難しい体勢から豪快なボレーシュートを放つ。これが長井に当たってゴール左へ決まり、同点に追い付く
  • 前半33分
    京都
    失点の影響か、やや細かいミスが増えている
  • 前半36分
    秋田
    右サイドからスローインを駆使して少しずつ前進する。最後は右サイドの敵陣中央から味方が左足でクロスを入れるも、前線で味方が触れない
  • 前半37分
    京都
    右サイドから左サイドへ素早くパスを回し、荻原がペナルティエリア左角付近から柔らかいクロスを送る。反応したピーターウタカがヘディングシュートを放つが、枠の上に外れてしまう
  • 前半39分
    京都
    飯田が右サイドからロングスローを送る。だが、ニアサイドでDFにクリアされてしまう
  • 前半40分
    京都
    ペナルティエリア中央へ鋭い縦パスが入り、宮吉と三沢が反応する。だが、いずれもDFに囲まれてシュートを放てず、最後はバックパスから遅攻に切り替える
  • 前半42分
    京都
    GOOOOOOAL!!右サイドでボールを奪うと、武田が左へ大きく展開する。フリーになっていたピーターウタカがペナルティエリア中央へ進入すると、二度切り返してDFを完全に翻弄する。最後は左足でゴールへ流し込んで再びリードを奪う
  • 前半44分
    京都
    GOOOOOOAL!!ピーターウタカが自陣でボールを持つと、相手に競り勝って力強く前進し、カウンターを発動。ピーターウタカが出したパスが相手に当たってペナルティエリア左へこぼれると、並走していた武田がダイレクトでクロスを送る。すると、フリーになっていた宮吉が冷静にゴール右上へシュートを決める
  • 前半46分
    アディショナルタイムは2分の表示
  • 前半47分
    秋田
    セットプレーを駆使して猛攻を仕掛けるが、相手の粘り強い守備に阻まれてゴールへは至らない
  • 前半48分
    前半終了。3-1と、ホームの京都のリードで試合を折り返す
  • 後半0分
    京都ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半0分
    両チームともにハーフタイムでの選手交代はなし
  • 後半2分
    京都
    荻原が左サイドの敵陣中央の三沢へパスを出して前線へ走り込む。三沢はヒールでリターンパスを出すが、相手にカットされてしまう
  • 後半3分
    秋田
    下りてボールを受けるピーターウタカを封じるべく、前半に比べて守備陣がタイトにマークしている
  • 後半4分
    秋田
    齋藤が相手のファウルを受け、右サイドの敵陣深くでFKを獲得
  • 後半4分
    秋田
    キッカーは高瀬。左足でペナルティエリア左へ高い軌道のクロスを送ると、反応した茂が頭で合わせる。だが、枠をとらえられない
  • 後半6分
    京都
    荻原がペナルティエリア左へ進入すると、相手に競り勝って縦へ運び、左足でクロスを入れる。だが、惜しくも味方には合わない
  • 後半7分
    京都
    相手にボールが渡った際には素早く寄せ、ロングボールを蹴らせて回収する
  • 後半8分
    京都
    ビッグチャンスを迎える。三沢が自陣から右サイドの敵陣深くへ大きく展開すると、ピーターウタカが拾って相手をかわし、ペナルティエリア右からクロスを送る。ファーサイドへフリーで走り込んだ荻原が合わせるが、惜しくも枠の左に外れてしまう
  • 後半10分
    秋田
    右サイドの敵陣浅い位置でFKを獲得。キッカーは高瀬。左足でロングボールを蹴り込み、味方がペナルティエリア内へボールを落とす。だが、これは相手に処理されてしまう
  • 後半11分
    京都
    武田がこぼれ球を争って齋藤と接触し、倒れ込む
  • 後半12分
    京都
    武田は立ち上がり、プレーは再開される
  • 後半13分
    京都
    細かいパスを駆使して中央を攻略すると、福岡がペナルティアーク内で左足を振り抜く。だが、低いシュートは田中に処理されてしまう
  • 後半14分
    京都
    ピーターウタカがペナルティエリア手前の左から縦パスを送ると、荻原が抜け出す。だが、相手に挟まれて対応され、ボールはゴールラインを割る。左CKを獲得
  • 後半15分
    京都
    キッカーはファーサイドへクロスを送るが、味方のポジションがかぶってしまい、ゴールへは至らない
  • 後半15分
    秋田
    39高瀬OUT→14三上IN
  • 後半15分
    秋田
    29齋藤OUT→18吉田IN
  • 後半16分
    秋田
    相手を押し込んで左サイドから攻めるが、DFの対応に遭って思うようにクロスを上げられない
  • 後半18分
    京都
    川崎が敵陣中央から相手の意表を突いてディフェンスラインの背後へ浮き球のスルーパスを出す。しかし、ピーターウタカの反応がわずかに遅れてしまい、前に出てきた田中に処理される
  • 後半20分
    浮き球をめぐって両チームの激しい空中戦が続く
  • 後半21分
    秋田
    速攻を仕掛ける。味方が左サイドの敵陣深くへ走り込んでグラウンダーのクロスを送ると、ペナルティエリア左へ走り込んだ武が反応する。だが、うまく足にボールを当てられず、流れたボールは相手にクリアされてしまう
  • 後半22分
    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する
  • 後半23分
    京都
    2飯田OUT→41白井IN
  • 後半23分
    京都
    31福岡OUT→4松田IN
  • 後半23分
    秋田
    25藤山OUT→15江口IN
  • 後半23分
    秋田
    8茂OUT→16井上IN
  • 後半25分
    秋田
    後半で一番の決定機が訪れる。江口が右サイドの敵陣中央から右足でクロスを入れると、三上がペナルティエリア中央で反応して強烈なヘディングシュートを放つ。だが、清水にはじかれる。こぼれ球に反応した武がシュートを放つが、これも素早く体勢を立て直した清水に防がれてしまい、決定機を生かせない
  • 後半28分
    京都
    敵陣中央の左でFKを獲得。キッカーは荻原。左足で浮き球を送るが、ボールが伸びてしまう。ヨルディバイスは頭に当てるが、そのままボールはゴールラインを割る
  • 後半31分
    京都
    荻原がディフェンスラインの背後へ浮き球を供給すると、松田が左サイドの敵陣深くからマイナスのクロスを送る。中央の宮吉がワンタッチで右へ流し、ペナルティエリア内へ走り込んだ白井が右足を振り抜く。だが、シュートはわずかに枠の左に外れてしまう
  • 後半33分
    京都
    松田がキープ力を生かしてDFを引き付け、攻撃の起点となっている
  • 後半33分
    京都
    17荻原OUT→5黒木IN
  • 後半33分
    京都
    13宮吉OUT→10庄司IN
  • 後半35分
    京都
    ピーターウタカが中央を持ち上がり、ペナルティエリア手前の中央から左斜め前へラストパスを出す。だが、相手に回り込まれてボールを処理されてしまう
  • 後半36分
    秋田
    ジャンプした際の着地で足首を痛めた吉田がピッチの外に出る
  • 後半36分
    秋田
    18吉田OUT→40半田IN
  • 後半37分
    秋田
    右サイドからの攻撃で相手を押し込む展開が続いている
  • 後半38分
    京都
    相手のバックパスを狙っていたピーターウタカが隙を逃さずにカットし、ペナルティエリア右で田中との1対1を迎える。ピーターウタカのシュートは股を閉じた田中に防がれるが、こぼれ球は庄司の下へ。庄司はGK不在のゴールへループシュートを放つが、惜しくも枠をとらえられない
  • 後半40分
    終盤に差し掛かり、競り合いの強度がこれまで以上に上がっている
  • 後半42分
    京都
    武田が左サイドでボールを奪うと、前線のスペースを指さしたピーターウタカへスルーパスを出す。ピーターウタカは競り勝ってボールを収めるが、武田が倒れ込んでいるのを見てボールを外に出す
  • 後半43分
    京都
    武田はパスを出した後に相手と接触して倒れ込んでいる様子。しばらくしてから立ち上がっている
  • 後半44分
    京都
    9ピーターウタカOUT→18野田IN
  • 後半44分
    京都
    全得点に絡んだ「エース」のピーターウタカへ、交代の際にホームのサポーターから大きな拍手が送られる
  • 後半44分
    京都
    武田が倒れ込んでいたことで止まっていたプレーが再開される
  • 後半46分
    アディショナルタイムは5分の表示
  • 後半46分
    京都
    左サイドの敵陣深くでFKを獲得
  • 後半47分
    京都
    キッカーは庄司。近くの野田へパスを出し、コーナーフラッグ付近でキープして時間を使う
  • 後半48分
    タッチラインを割ったボールに対する判定をめぐり、両チームの選手がかなりヒートアップする
  • 後半49分
    京都
    何度も送られる相手のロングボールに対して長井らが落ち着いてクリアし続け、耐えしのぐ
  • 後半50分
    秋田
    右サイドに人数を集めて攻めるが、思うようにペナルティエリア内へボールを送り込めない
  • 後半51分
    試合終了。3-1でホームの京都が勝利
DAZNでサンガを強くする!
KYOTO SANGA F.C. MDP Web