試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第34節
928日(土) 19:00
白波スタジアム
試合終了
1
1 前半 0
0 後半 0
0
  • 17'
    一美 和成
HOME
鹿児島ユナイテッドFC
鹿児島
2019明治安田J2リーグ第34節vs.鹿児島@白波スタ
京都サンガF.C.
京都サンガF.C.
LINE-UP
  • GK
    1
    加藤 順大
  • DF
    4
    田中 マルクス闘莉王
  • DF
    5
    黒木 恭平
    '85
  • DF
    6
    本多 勇喜
    '57
  • DF
    17
    牟田 雄祐
  • MF
    10
    庄司 悦大
  • MF
    14
    仙頭 啓矢
    OUT '90
  • MF
    20
    ジュニーニョ
    OUT '76
  • MF
    22
    小屋松 知哉
  • MF
    50
    藤本 淳吾
    OUT '83
  • FW
    23
    一美 和成
    '17
SUBSTITUTES
  • GK
    21
    清水 圭介
  • DF
    16
    安藤 淳
  • MF
    11
    湯澤 洋介
    IN ' 90
  • MF
    31
    福岡 慎平
    IN ' 76
  • MF
    41
    金久保 順
    IN ' 83
  • MF
    44
    中坂 勇哉
  • FW
    13
    宮吉 拓実
鹿児島ユナイテッドFC
鹿児島ユナイテッドFC
LINE-UP
  • GK
    1
    山岡 哲也
  • DF
    15
    藤澤 典隆
  • DF
    7
    赤尾 公
  • DF
    23
    水本 勝成
  • DF
    24
    砂森 和也
  • MF
    38
    中原 秀人
    '58
  • MF
    4
    平川 怜
    OUT '39
  • MF
    30
    萱沼 優聖
    OUT '64
  • MF
    20
    酒本 憲幸
    OUT '76
  • MF
    32
    牛之濵 拓
    '66
  • FW
    49
    ルカオ
    '43
SUBSTITUTES
  • GK
    29
    猿田 遥己
  • DF
    2
    ヨン ジェミン
  • MF
    14
    西岡 謙太
  • MF
    21
    八反田 康平
    IN ' 39
  • MF
    8
    永畑 祐樹
  • MF
    11
    五領 淳樹
    IN ' 64
  • FW
    28
    韓 勇太
    IN ' 76
45 90 Total   Total 90 45
4 3 7 シュート 6 1 5
3 4 7 CK 1 1 0
13 12 25 FK 13 10 3
2 1 3 オフサイド 3 2 1
0 0 0 PK 0 0 0
入場数 天候 気温 湿度 ピッチ状況
7,006人 26.3℃ 84% 良芝
主審 副審 副審 第4の審判 その他の審判
木村 博之 作本 貴典 日比野 真 亀川 哲弘 -

テキスト速報

京都サンガF.C.
鹿児島ユナイテッドFC
  • 前半0分
    鹿児島ボールでキックオフ、試合開始
  • 前半0分
    鹿児島
    予想フォーメーションは4-2-3-1。前節から先発を4枚変更。藤澤は5試合ぶりの先発復帰、赤尾は9試合ぶりの先発復帰となる。今季6試合目のスタメンとなる萱沼はトップ下の位置に入る見込み。今節ゴールマウスを守る山岡は今季初出場となるが、チャンスをつかみ取れるか
  • 前半0分
    鹿児島
    チームは前節、残留争いにおける「シックスポインター」を落とした。しかし、自動降格圏と勝点2差の状況で落ち込んでいる暇はない。フレッシュなメンバーがスタメンに名を連ねている中で、チームの停滞ムードを変えられるか。ホームでの戦いぶりに注目が集まる
  • 前半0分
    京都
    予想フォーメーションは3-4-2-1。前節から先発を4枚変更。最終ラインに入る見込みの牟田は今季初出場となる。藤本は加入後初のスタメンとなる。今季13ゴールを挙げている一美が3試合ぶりにスタメン復帰。背番号23は自らのゴールでチームを勝利に導けるか
  • 前半0分
    京都
    チームは順位こそ6位とプレーオフ圏内にとどまっているが、直近7戦でわずか1勝しか挙げられていない現状は決して良いものとはいえない。悲願のJ1復帰に向け、結果が欲しい一戦となる
  • 前半0分
    昇格争いと残留争い。立場は違うが、お互いに結果が思うように出ていない中で、是が非でも勝利が求められる一戦。3月に京都のホームで行われた同カードは前半に2点を挙げた京都が勝利を飾った。今日の一戦は果たしてどちらが勝点をもぎ取るか
  • 前半0分
    鹿児島は中原秀が、京都は仙頭がそれぞれキャプテンマークを巻く
  • 前半1分
    鹿児島
    立ち上がりから敵陣に攻め込む。左サイドの敵陣深くから砂森が左足でクロスを上げると、ゴール前で反応したのはルカオ。頭で合わせるが、加藤のセーブに遭ってしまう。こぼれ球に萱沼が反応してシュートを放つが、うまくミートできない。決定機を生かせず
  • 前半4分
    鹿児島
    藤澤が相手のパスを読んでインターセプトすると、そのままドリブルで敵陣を持ち上がる。右の萱沼とのパス交換を挟んで、最後は藤澤がペナルティエリア内からシュートを放つ。しかし、加藤にキャッチされてしまう
  • 前半6分
    京都
    左CKを獲得。キッカーの藤本が左足でクロスを上げるが、相手にクリアされてしまう。こぼれ球に反応したジュニーニョがペナルティエリア手前からシュートを放つが、大きく枠を外れてしまう
  • 前半8分
    鹿児島
    自陣から前線へ赤尾がロングパスを供給。牛之濱が反応して走り込むが、牛之濱はオフサイドの判定
  • 前半9分
    京都
    味方の浮き球のパスに反応した一美が前線に走り込むが、赤尾の対応に遭ってボールには触れられない
  • 前半11分
    京都
    自陣から左サイドへ本多が鋭いパスを供給する。しかし、黒木には通らずにボールはタッチラインを割ってしまう
  • 前半12分
    京都
    敵陣中央の藤本が絶妙な浮き球のパスを供給。黒木が反応して左サイドの敵陣深くで胸でトラップをするが、コントロールが乱れ、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう
  • 前半15分
    京都
    小屋松、仙頭、黒木を中心に敵陣でボールをキープするが、相手のブロックを攻略するには至らない
  • 前半15分
    鹿児島
    中央を固めてブロックを形成し、相手の攻撃に対応する
  • 前半17分
    京都
    GOOOOOOAL!!左サイドの敵陣深くで仙頭がドリブルを仕掛け、中央へ切れ込む。仙頭からパスを受けた藤本は左の小屋松へパスを出し、小屋松は右足でクロスを供給。ゴール前でこれに反応したのは一美。頭で合わせると、ボールは山岡に触れられながらもゴールに吸い込まれる。貴重な先制点を獲得
  • 前半19分
    鹿児島
    ゴール前の混戦の中でこぼれ球に反応したルカオが右足でシュートを放つ。しかし、枠をとらえられない。絶好の得点チャンスを生かせず
  • 前半22分
    京都
    左サイドの敵陣深くで小屋松が粘ってキープすると、最後は左足でクロスを上げる。しかし、中の味方には合わない
  • 前半23分
    京都
    ペナルティエリア右から一美が左足でシュートを放つ。しかし、惜しくも枠の左に外れてしまう
  • 前半25分
    鹿児島
    ボールを奪っても攻め急がず、失わないことを優先する狙いが見える。だが、パスミスが目立つ展開が続く
  • 前半26分
    京都
    リードを奪ってからは、最終ラインで落ち着いてボールを回す展開が多く見られる
  • 前半28分
    京都
    敵陣で藤本、小屋松を中心に落ち着いてパスを回してチャンスをうかがう。しかし、相手のブロックを攻略するまでには至らない
  • 前半28分
    鹿児島
    右サイドの敵陣中央から左サイドへ酒本がロングパスを供給。牛之濱がボールを収めるが、牛之濱はオフサイドの判定
  • 前半30分
    京都
    敵陣でテンポよくパスが回る。藤本が絶妙な浮き球のスルーパスを供給し、サイドで一美が収める。しかし、チャンスにはつながらない
  • 前半32分
    京都
    立ち上がりからボールを保持し続ける。相手のブロックを崩して追加点を奪いたい展開
  • 前半32分
    鹿児島
    失点シーンを除けばほとんど守備は崩されていないだけに、奪った後のボールを大事につないで攻撃の時間を増やしたい
  • 前半34分
    京都
    自陣で本多がドリブルを仕掛けて前へボールを運ぶ。本多からパスを受けた庄司が右へロングパスで展開すると、ジュニーニョがこれを受けて右サイドの敵陣浅い位置からドリブルを仕掛ける。しかし、相手の人数を掛けた守備を崩せない
  • 前半36分
    鹿児島
    前線の高い位置でボールを奪うと、萱沼がペナルティエリア手前から右足でシュートを放つ。しかし、至近距離の闘莉王にブロックされてしまう。こぼれ球を平川が収めるが、前線へのパスは精度を欠いてボールを失ってしまう。カウンターのチャンスを生かせない
  • 前半37分
    鹿児島
    ペナルティエリア右角付近から酒本が右足でシュートを放つ。シュートコース上にいたルカオに当たって軌道が変わるが、惜しくもクロスバーの上に外れてしまう
  • 前半39分
    鹿児島
    4平川OUT→21八反田IN
  • 前半39分
    鹿児島
    攻め手が少ない中で、前半の内からベンチが動く
  • 前半40分
    鹿児島
    萱沼が小屋松に対して激しいプレスを仕掛ける。倒れ込んだ小屋松に足を蹴り込む形になってしまい、萱沼のファウルの判定
  • 前半40分
    京都
    萱沼のプレーが危険だったとして複数の選手が萱沼に抗議の意思を見せる
  • 前半41分
    京都
    相手との接触の中で闘莉王が足を痛めてピッチに座り込んでしまうが、大事には至らずにプレーは再開される
  • 前半43分
    鹿児島
    ルカオにイエローカード
  • 前半43分
    鹿児島
    ルカオが相手に対して遅れてタックルを仕掛けたことが警告の対象となる
  • 前半44分
    京都
    右CKを獲得。キッカーは藤本
  • 前半45分
    京都
    藤本が左足でゴール前へクロスを上げるが、ニアのルカオに頭でクリアされてしまう。こぼれ球に反応した黒木がペナルティエリア手前からシュートを放ち、至近距離の相手に当たって左CKを獲得するが、これは得点には至らない
  • 前半46分
    アディショナルタイムは2分の表示
  • 前半47分
    京都
    右サイドでジュニーニョ、藤本とパスがつながる。藤本が前線へ縦パスを出すと、一美がこれを収める。しかし、相手の守備に遭ってチャンスは作れない
  • 前半48分
    前半終了。0-1と、アウェイの京都のリードで試合を折り返す
  • 後半0分
    京都ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半0分
    鹿児島
    前半は守備面ではほとんどブロックを崩されなかっただけに、失点が悔やまれる。後半は攻撃パターンを増やし、チャンスシーンを多く作りたい
  • 後半0分
    京都
    前半は落ち着いてボールを保持し、流れの中から先制点を獲得した。相手のカウンターには注意したいが、後半もボールを持ち続けて勝利をつかみ取りたい
  • 後半2分
    鹿児島
    萱沼が前線からプレスを仕掛ける。だが、黒木に対して遅れてタックルしてしまい、萱沼のファウルの判定
  • 後半3分
    京都
    右サイドでジュニーニョがドリブルを仕掛け、相手をかわして中央の一美に預ける。一美はペナルティエリア内でドリブルを仕掛けて右足でシュートを放つが、水本にブロックされてしまう
  • 後半5分
    京都
    立て続けにCKを獲得するが、得点には至らない
  • 後半6分
    鹿児島
    ルカオからパスを受けた萱沼が右サイドの敵陣深くからシュート性のボールを放つが、大きく枠から外れてしまう
  • 後半7分
    鹿児島
    ハーフウェーライン付近で酒本が黒木のファウルを受ける。お互いのスパイクのひもが絡んでしまい、立ち上がれないが、しばらくしてほどけて事なきを得る
  • 後半9分
    鹿児島
    水本が最終ラインからパスコースを探すが、出しどころがない。山岡に戻して組み立て直す
  • 後半10分
    鹿児島
    後半は立ち上がりからボールを保持して攻撃の時間を増やしているが、ゴール前のプレーにミスが目立つ展開
  • 後半11分
    鹿児島
    牛之濱がジュニーニョに対して遅れてタックルを仕掛けてしまう。主審の注意を受ける
  • 後半12分
    京都
    本多にイエローカード
  • 後半12分
    京都
    相手のカウンターのチャンスを本多がファウルで止めてしまう。これが、警告の対象となる
  • 後半13分
    鹿児島
    中原秀にイエローカード
  • 後半13分
    鹿児島
    中原秀が一美に対して背後からスライディングタックルを仕掛けてしまう。危険なプレーだったとして警告の対象となる
  • 後半14分
    鹿児島
    山岡のロングパスに反応したルカオが相手に競り勝って頭で牛之濱にボールをつなぎ、攻撃を開始。最後は左サイドの砂森がディフェンスラインの裏へ走り込んだ八反田へスルーパスを供給するが、相手にカットされてしまう
  • 後半16分
    京都
    山岡のパスをカットしてカウンターを開始。最後はペナルティエリア手前から仙頭が浮かせたシュートを放つが、得点は奪えない
  • 後半17分
    鹿児島
    ペナルティエリア左角付近からゴール前へ砂森が左足で浮き球のパスを供給する。しかし、加藤にキャッチされてしまう
  • 後半18分
    鹿児島
    ベンチでは五領が出場の準備を進めている
  • 後半19分
    鹿児島
    左サイドの敵陣深くからルカオが右足のアウトサイドでクロスを上げる。しかし、精度を欠いてしまい、ボールはそのままゴールラインを割る
  • 後半19分
    鹿児島
    30萱沼OUT→11五領IN
  • 後半20分
    京都
    闘莉王がルカオとのボールの奪い合いの中で顔面付近を痛めてピッチに座り込むが、大事には至らずにプレーは再開される
  • 後半21分
    鹿児島
    牛之濱にイエローカード
  • 後半23分
    京都
    右サイドの敵陣中央でスローインを獲得。ジュニーニョはプレーに時間を掛け、落ち着きを見せる
  • 後半25分
    鹿児島
    ルカオが再三献身的なプレスを見せ、前線からの守備に貢献している
  • 後半26分
    鹿児島
    右サイドを五領が突破する。最後はペナルティエリア内から藤澤がシュートを放つが、加藤のセーブに遭って得点は奪えない
  • 後半27分
    京都
    敵陣中央の右で小屋松がボールを受ける。相手に囲まれるが、スピードに乗ったドリブルを披露してボールを失わない
  • 後半28分
    京都
    敵陣浅い位置から仙頭が前線へスルーパスを供給。反応した一美が収めると、ペナルティエリア内に進入してドリブルを仕掛ける。最後はゴールライン際からクロスを上げるが、山岡にキャッチされてしまう。黒木が遅れて山岡と競り合うが、黒木のファウルの判定となる
  • 後半30分
    鹿児島
    攻撃の時間を多く作っているが、得点は奪えない
  • 後半30分
    京都
    後半は攻め込まれる展開が続くが、守備陣が集中したプレーを披露して得点を許さない
  • 後半31分
    京都
    20ジュニーニョOUT→31福岡IN
  • 後半31分
    鹿児島
    20酒本OUT→28韓勇太IN
  • 後半32分
    鹿児島
    交代枠を全て使い切り、勝負を仕掛ける
  • 後半32分
    鹿児島
    韓勇太は前線の高い位置にポジションを取る
  • 後半33分
    京都
    味方のスルーパスに反応した黒木がペナルティエリア左角付近に走り込むが、赤尾の守備に遭ってボールを失ってしまう。最後は黒木の赤尾に対するファウルの判定
  • 後半35分
    京都
    敵陣中央の左でFKを獲得。ボールのそばに立つのは藤本と黒木
  • 後半35分
    京都
    キッカーの藤本が左足で鋭いシュートを放つ。ボールはゴールの左下へ飛んだが、山岡のセーブに遭って得点は奪えない
  • 後半37分
    京都
    ベンチでは金久保が出場の準備を進める
  • 後半37分
    鹿児島
    中原秀の鋭い縦パスが敵陣中央の五領に通ると、五領は左の牛之濱へ展開。牛之濱は左サイドの敵陣深くからクロスを上げるが、加藤にキャッチされてしまう
  • 後半38分
    京都
    50藤本OUT→41金久保IN
  • 後半39分
    鹿児島
    勝利を信じるサポーターの声援が響き渡る
  • 後半40分
    京都
    黒木にイエローカード
  • 後半40分
    京都
    相手のカウンターから韓勇太がドリブルで持ち込んだところを黒木がファウルで止めてしまう。これが警告の対象となる
  • 後半41分
    京都
    ペナルティエリア左角付近でボールを受けた一美が切り返して相手を揺さぶると、右足でシュートを放つ。しかし、山岡に防がれて得点は奪えない
  • 後半43分
    京都
    敵陣の高い位置でボールを回すが、攻め急がない
  • 後半44分
    鹿児島
    ルカオが右コーナーフラッグ付近で闘莉王に対して献身的にプレスを仕掛ける。最後は闘莉王のミスを誘って右CKを獲得。しかし、得点には至らない
  • 後半45分
    京都
    14仙頭OUT→11湯澤IN
  • 後半46分
    アディショナルタイムは5分の表示
  • 後半46分
    鹿児島
    山岡がパントキックで前線へボールを送るが、精度を欠いてそのまま左のタッチラインを割ってしまう
  • 後半47分
    鹿児島
    カウンターから砂森がドリブルで敵陣に進入するが、ボールとは関係ない場所でルカオが相手を倒してしまい、ファウルの判定。チャンスを生かせず
  • 後半48分
    京都
    右サイドの敵陣深くで湯澤がドリブルを仕掛ける。水本に倒されて右サイドの敵陣深くでFKを獲得
  • 後半49分
    京都
    クロスは入れず、一美が右コーナーフラッグ付近でボールをキープし、時計の針を進める
  • 後半50分
    鹿児島
    自陣からのロングパスに韓勇太が反応して懸命に追い掛けるが、ボールには触れられない
  • 後半51分
    試合終了。0-1でアウェイの京都が勝利