試合情報

京都サンガF.C.
京都
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会ラウンド16
818日(水) 18:00
たけびしスタジアム京都
後半終了
0
0 前半 1
0 後半 0
1
  • 15分'
    岩波 拓也
浦和レッズ
浦和

対象試合

日時 8月18日(水)18:00キックオフ
対戦相手 浦和レッズ
会場 たけびしスタジアム京都

マッチプレビュー

自分たちを信じ、浦和を飲み込め!!

8月14日(土)アウェイでの第25節松本山雅FC戦が大雨の影響で中止となった残念な気持ちを、注目の8月18日(水)天皇杯ラウンド16が忘れさせてくれるでしょう。今回はたけびしスタジアム京都をホームの地にJ1の浦和レッズと対戦します。ここまで京都サンガF.C.は素晴らしい戦いを見せてきたので、今回の浦和戦も非常に楽しみですね!

浦和は今年から新監督を迎え、戦力やサッカースタイルにも変化がありました。現在リーグ戦では7位と中位に位置し、ポゼッション率を高めながら、コンビネーションやスペースを有効に使い試合を展開してきます。警戒したいのはやはり個の能力に優れた選手が多いので、局面での勝負に負けないこと、そして組織として相手を上回ることではないでしょうか。

サンガとしてはチャレンジャーという構図を存分に活かし、今まで通り臆することなく自分たちのプレーを表現したいところです。注目ポイントは、サンガの推進力が浦和を飲み込めるかです。浦和としてはパス数を増やしてボールを握る展開を目指したいはず。サンガの強度の高いプレスと縦の速さで、どこまで浦和より自分たちを表現できるのか。この試合はお互いのストロングがぶつかり合う好ゲームになるのではないかと思っています。一筋縄ではいかない相手ではありますが、サンガの勇敢なプレーで浦和を圧倒する姿に期待しています!

余談ですが、浦和レッズとの対戦は2010年以来となります。その時はJ2降格が決まった試合でした。前回の柏レイソル戦のようにサンガの悔しい歴史をまた晴らしてくれる!そんなストーリーを勝手に描いています。

テキスト:京都サンガF.C.ブランドアンバサダー安藤淳

たけびしスタジアム京都


■バス
「京都」駅より、京阪京都交通21 / 21A系統、京都市バス73系統 「西京極運動公園前」下車、徒歩約5分
「太秦天神川」駅前より、京都市バス80系統 「西京極運動公園前」下車、徒歩約5分
 「太秦天神川」駅前を → 「太秦天神川駅前」に変更
四条河原町より、京都市バス32 / 80系統 「西京極運動公園前」下車、徒歩約5分
■電車
「京都」駅より、市営地下鉄烏丸線「四条」駅までいき(徒歩約2分)、阪急電車「烏丸」駅より「西京極」駅へ、そこから徒歩約5分
四条河原町、阪急電車「河原町」駅より、「西京極」駅下車、徒歩約5分

  • 「天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)概要について

    「天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)概要について

  • 「天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)チケット販売について

    「天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)チケット販売について

  • 「天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)スタジアムグルメ情報

    「天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)スタジアムグルメ情報