ホーム > ユース > U-18ゲームレポート

U-18ゲームレポート


【U-18】「第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第1戦」試合結果のお知らせ
[2017.7.23]

7月23日(日)に行われました、「第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第1戦」の試合結果をお知らせいたします。

 
日時 2017年7月23日(日)11:30kickoff
場所 NTT図南グラウンド
形式 40分×2(前後半)
対戦相手 松本山雅FCU-18
結果 1-0
(前半0-0/後半1-0)
得点者
(経過)
58分 財前(1-0)
メンバー [GK] 若原
[DF] 遠藤、竹島、江川、岡崎
[MF] 杉田、福岡、橋本
[FW] 山田大(→尾崎)、財前、服部

【GAME PHOTO】






【COMMENT】
<岸本監督>

立ち上がりは相手が勢いをもってアグレッシブにきたけれど、そこで失点しなかったことがゲームを落ち着けられる要因になったと思います。そこからはボールを動かせましたが、もう少し裏を取りたかったです。そこが取れるようになってからはよくなったと思います。ただ、相手も粘り強く守っていました。そこから得点を奪って、勝点3を取れてよかったです。
<MF10.財前淳>
得点シーンはクロスが良かったし、チームメイトも相手DFを引き付けてくれました。僕は決めるだけでしたし、崩してくれたチームメイトに感謝しています。今日の試合はあまり納得できていなくて、攻撃でもう少しやらないといけなかった。相手に付け入る隙はあったと思うので、味方との関係や僕自身のポジショニングなどを改善して明日の試合に挑みます。
<MF13.福岡慎平>
立ち上がりは相手に回させられているのかな、という展開でした。そこでどう相手を崩していくのかを考えて試合を進めて、少しずつ打開策が見えてきた中で、後半に得点が生まれたのは良かったです。そうしたことは今後も続けていきたいです。最後に相手が前からプレッシャーをかけてきたとき、パスをつなげなくなったときに大きく蹴ることが続いてしまったのは課題です。DFや中盤がどれだけつなげるか。今大会を通じて、みんなで成長していきたいです。
<DF14.遠藤直弥>
アシストのクロスは狙いどおりでした。アツ(財前淳)なら、あそこを狙うだろうと思ってクロスをあげました。前半はポジショニングで課題があったので、ハーフタイムに前の選手と話をしました。得点シーンは、その修正がうまく形に出たのでよかったです。初戦が引き分けだったら後々、難しくなるので勝点3が取れたのは大きいと思います。


一覧へ戻る


ページトップへ