ホーム > 普及活動 > イベントスケジュール・レポート

イベントスケジュール・レポート


【イベントレポート】口丹波高等学校体育連盟サッカー専門部実技講習会
[2017.4.12]

また一緒にサッカーをしたいですね。

昨年度初開催をさせていただいた講習会を今年もご依頼いただき、開催させていただきました。
秋ごろの開催予定が日程うまく合わず、やっとこの日、私たちも待ちに待った開催となりました。

口丹波地域の高校サッカー部の1・2年生を対象とした講習会で、この日は6つの高校から61名の選手が集まりました。
選手の技術及び戦術の向上をはかる事を目的に「ゲームにつながる技術と戦術」をテーマにして、普及部から加藤コーチ、福中コーチ、郡山コーチが担当しました。

福中コーチによる、全員で即席チームを作り、試合するというメニューで講習会はスタート。
「土地柄からか内弁慶な選手が多く、サッカーを通じてそういった部分にも何かいい刺激となる場としたい」と、ご依頼いただいた先生から伺っておりました。
出会ったばかりの人とでも楽しく時間を共有できる事はスポーツ・サッカーの魅力の一つでもあります。
たくさんの仲間とのコミュニケ―ションを積極的に取ってもらえるような場を作り、少しの勇気と気配りに挑戦してもらいました。

その後は3つのグループに分かれ、それぞれを各コーチが担当してトレーニングと最後に大ゲームを行いました。
今回は「口丹波高等学校体育連盟サッカー専門部」様にお招きいただき開催させていただきました。
ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

■日程:2017年3月12日(日)
■場所:京都府立亀岡高等学校グラウンド


緊張していた顔も手押し相撲で少しはほくれましたね。

つながり隊でも実施する即席チームでのミニゲーム。高校生だとどうなる??

即席チーム作りも回を重ねるごとに早くなりました。

よく観て相手の気持ちになってパス。

慌てずしっかり相手を観て。パスを出さないというのも選択肢のひとつです。

遠くの仲間をしっかり観て、奪われずに縦に進むパスの選択肢の優先順位を決めていきます。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ