2018 SPECIAL CONTENT

2007

1st ユニフォーム
2nd ユニフォーム
3rd ユニフォーム
J2リーグ 3位
(勝点86/24勝14分10敗/80得点59失点)
クラブ名を「京都サンガF.C.」に改称。シーズン開幕に先立って、京の台所・錦市場でワコールによる新ユニフォームが発表された。チームも秋田豊、森岡隆三などのワールドカップ戦士が加わったことで、よりタフなチームに引き上げられ、J2リーグを3位でフィニッシュ。J1・J2入れ替え戦ではサンフレッチェ広島との激闘の末、1シーズンでのJ1復帰を果たした。

2008

1st ユニフォーム
2nd ユニフォーム
3rd ユニフォーム
J1リーグ 14位
(勝点41/11勝8分15敗/37得点46失点)
J1定着を目指して臨んだシーズンは新加入の柳沢敦や佐藤勇人らベテランがチームを牽引する一方で、16歳の宮吉拓実がJデビューを飾るなど、話題が多いシーズンとなった。異例の混戦の中、J1残留争いに巻き込まれたが、粘り強く戦い抜き、第一の目標である残留を果たした。