ニュース

2015.08.20
U-18

【アカデミー日記】サンガU-18 夏休みチャレンジ!!

7月末にクラブユースを終えてから、リーグ戦(高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグ)の再開までの約1ヵ月、サンガU-18の選手たちは連日早朝から練習に打ち込んできましたが、練習以外にも夏休み期間を利用して、日頃できないことにチャレンジしてきました。

まずは、育成・普及部のコーチが指導を行っている「夏期特別スクール」へ参加し、コーチと一緒に子どもたちのサッカー指導にあたりました。







U-18の選手たちは、『子どもたちと一緒にサッカーをして、改めてサッカーって楽しいなと感じました』『足を蹴られても文句ひとつ言わず立ち上がって、またボールを追いかける子どもたちの姿に、感じることがありました』と、今回の実習でたくさんのものを感じたようで、改めてサッカーの原点に戻り、もう一度頑張ろうと思えたようです。

また、8月15日(土)大分トリニータ戦では、ボランティアスタッフとして、ホームゲーム実習を行いました。選手たちは各入場ゲートでチケットをもぎったり、マッチデイプログラムやうちわを配ったり、先輩ボランティアスタッフのもと業務に励みました。




選手たちに話を聞くと、普段は試合観戦で何気なく通っていたゲートで業務を実際にしてみると、「いかに効率よく、気持ちよく通ってもらうか」を考え実務されていたことに驚き、またその大変さを感じたそうです。また、『「応援しているよ」「頑張ってや」と声をかけてもらえて、改めてサンガのアカデミー選手として自覚を持ちサッカーを頑張らないと!と思えました』と本当に価値のある時間になったようです。

さらには、「いつも応援してくださる人に感謝を届けたい!」とサンガU-18オリジナルのグッズを作るべく、選手そしてコーチングスタッフみんなで案を出し合いました。想いを形にするべく、選手・スタッフみんなで応援タオルとTシャツの制作を進めていますので、お楽しみに!!
販売等の詳細は決まり次第ご案内させていただきます。



いよいよ今週末からリーグ戦(高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグ)が再開となり、12月6日の最終節に向けて残り8試合を戦います。

第11節、セレッソ大阪U-18との一戦は、8月23日(日)ホーム東城陽グラウンドにて、17時キックオフとなります。ご声援よろしくお願いします!!

この記事をシェアする