ニュース

2017.09.22
試合情報

【ホームゲームプレビュー/第34節vs.湘南】前へ向かう姿勢が可能性をつなぐ。勇気あるチャレンジで勝利を目指せ!

第33節・愛媛FC戦が台風の影響で中止となり、日程を変更して開催されることとなった。これにより体力的にフレッシュな状態で臨む今回の湘南ベルマーレ戦で京都サンガF.C.がどのような戦いを見せるか注目したい。



湘南は前節のカマタマーレ讃岐戦に勝利し、勝点70。2位のV・ファーレン長崎に勝点11差で首位を独走している。4月にキャプテンであり、湘南のサッカーを熟知した高山薫が怪我のため長期離脱を強いられているが、それをものともせず勝点を積み重ねていることから、チームとしての総合力の高さを感じさせられる。
湘南の特徴はリーグ最少失点の堅守と、前への推進力。攻撃時にチーム全体が前がかりになることがないので戻りが早く、カウンターを受けてもしっかり人数が揃っている。サンガとしては相手の戻りより素早い攻めか、ワンタッチパスを効果的に使って相手守備網をかいくぐる必要がある。サンガの得点の半分以上を占めるセットプレーも大切にしたい。また、湘南は前へのパスを選択することが多いので、奪いどころを絞り込んでカウンターのチャンスを狙いたい。中盤での激しい攻防が予想されるが、ハ・ソンミンの復帰がサンガにとっての好材料となるだろう。



前回の湘南戦で、サンガは後半アディショナルタイムで失点し敗れたが、互いに一歩も譲らない接戦を展開した。順位から見て力の差が開いた事実を否めないが、その差を埋めるのは、相手を上回るハードワークと、勇猛果敢にゴールへ向かう勇気とチャレンジ精神。およそ2カ月ぶりのホーム勝利を全力でもぎ取り、J1昇格への可能性をつなぎたい。

 2017明治安田生命J2リーグ<第34節>
日時
9月23日(土・祝)15:00キックオフ
対戦 京都サンガF.C. vs. 湘南ベルマーレ
会場 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【アクセス】http://www.sanga-fc.jp/game/stadium/index/
開場 【場内】ファンクラブ会員先行入場12:30/一般13:00
【場外】サンガフレンズスクエア、飲食・グッズ・当日券販売12:00

この記事をシェアする