ニュース

2015.12.07
トップチーム

今季最終週、初めてキーパーコーチも経験したダイチ。いよいよカタール・UAE遠征へ☆

ダイチとリキは、今季最終節のあとU-22日本代表候補トレーニングキャンプ(11/2326@神奈川)に合流し、それぞれの持ち味をアピールして、カタール・UAE遠征(12/614)に臨むU-22日本代表メンバーに選出されました。

 

神奈川合宿から帰ってきたダイチは3日間のオフをはさみ、こんどはカタール・UAE遠征に向けてコンディション調整を進めていました。

 

ダイチ「3日間のオフは家でゆっくりしちゃったので、しっかりコンディションを上げないと。キーパー練習だけで比べたら、代表よりサンガのほうが断然きつい」。

 

今季の練習最終週、キーパー陣は日替わりで順番にキーパーコーチを担当していました。

「キーパーコーチをやったのは初めてで、前日の夜にメニューを考えてメモして。時間配分とか、限られた時間の中でどうやってコンディション上げていくかとか、結構難しかったけどいい経験になった」。

 

U-22神奈川合宿での湘南ベルマーレ戦では、2本目に出場し30分間プレーしたダイチ。

「一回ハンドしちゃって、練習試合じゃなかったら一発レッドだった。そのワンプレーで台無しにしちゃったので、気を付けないと。

積極的に裏のスルーパスにも出れていたと思うし、ゼロでおさえられたのはポジティブなところ」。

 

湘南はダイチの地元。

「地元でやれるのは楽しみで、小学校のときのコーチや親が来てくれてうれしかった」。

 

こんど行くのは中東。

「あのへんなら慣れてるので大丈夫。カタールはホテルもきれいだし、芝生もきれいだし、心配なのは気温ぐらい。

前に行った時は夏で50度くらいあってじめっとしてたけど、調べたら今は向こうも冬で、最高気温が25度~27度で過ごしやすそう」。

 

U-22メンバーは。

「チームはまとまりがあるし、みんなが監督のやりたいサッカーを理解している。湘南戦ではうまくいったところも、うまくいかないところもあって、チャンスもピンチもあった。まだ伸びしろのあるチームだと思う」。

 

「最終目標はオリンピックに行くことなので、そのために最終予選のメンバーに入ることが必要で、そのためには、今回よばれないといけなかった。今回よばれたことは自分の一つの目標だしうれしい。

今の自分は3番手なので、どんどん上をくってくようなかんじで積極的にアピールしていきたい」。

この記事をシェアする