ニュース

2015.08.20
ファンクラブ

【惣紫(そう・むらさき)/Total Purple】蹴鞠&歌舞伎シリーズ・パープル新登場のお知らせ

先日リリースされたTシャツ&トートバッグシリーズ「京都フットボール道中膝栗毛」は、おかげさまで爆発的な売り上げを記録することができました。お買い上げいただき、誠にありがとうございました。

8/15大分戦では、蹴鞠と歌舞伎シリーズも同時に販売しておりましたが、

「パープルはないんですか?」

というご質問をたくさん頂戴いたしました。早速業者に問い合わせてみると、

「急いで準備します!」

というお返事。

8/23金沢戦にて販売する運びとなりましたのでご案内いたします。

しかも今回は特別に!XXLサイズをご用意。金沢戦はぜひ、ファンクラブブースまでお越しください!


▼惣紫(そう・むらさき)/Total Purple】
蹴鞠(けまり)が上達した者に対して、蹴鞠の宗家(そうけ)より特別に下賜(かし)され、着用が許された紫の袴のこと。全身に紫魂をまとうというコンセプトで、クラブとファンが一体となることを願って名づけました。

▼デザイン「蹴鞠(けまり)」
約1400年前に、中国から伝わり、かの地では廃れるも、平安時代に京都で大いに発展し、蹴鞠の宗家を生み出し、天皇から民衆までもが楽しんだという蹴鞠。そんな蹴鞠に興じる人たちの絵を配置することで、イングランドでも、ブラジルでもない、京都ならではのフットボールカルチャーを表現しています。

▼デザイン「歌舞伎(かぶき)」
世間の秩序に反して行動する「かぶく者」がその語源で、慶長8年(1603年)、京都、四条河原の小屋で、かぶき者の格好をして颯爽と現れ、踊りを舞う出雲阿国によって生まれたと言われる歌舞伎は、その後、数々の役者達による創造性溢れる踊りによって多くの大衆の心を捉え続け、現代まで発展してきました。観衆の心を捉えるという意味では、プロのフットボーラーも同じです。歌舞伎発祥の地である京都から、創造性溢れるプレーで観客を魅了して欲しいという思いをデザインしています。
    

<カラー>
パープル


<サイズ>
男性用:S/M/L/XL/XXL
女性用:S/M/L


<発売日時>
8/23(日)15:00~


<発売場所>
西京極スタジアム場外
ファンクラブカウンター


<価格>
3,200円(税込)


<注意事項>
※受注生産商品のため、お申込みから約2~3週間後の発送となります。
※ご注文後のキャンセル、サイズ・モデル変更等はお受け出来ません。
※お届け時期は、定休日などにより多少前後する場合がございます。


▼オンラインでのお申込みも可能です。

https://s360.jp/form/30977-2079/


<お問い合わせ>
京都サンガF.C.「ファンクラブ事務局」
TEL:075-212-0635
Mail:fan-club@kyotosanga.jp

この記事をシェアする