ニュース

2015.03.27
トップチーム

今日のサンガタウン~盛り上がるミニゲーム

326日(木)、朝は冷え込んだものの、徐々に穏やかなお天気になるサンガタウン。

 

9時半トレーニングスタート。

 

昨日、一昨日としっかり目のトレーニングをしたチームは、やや負荷を落としたメニューで試合へと調整していきました。

 

中でも4分の1ほどのコンパクトなピッチで行ったヘディングでのミニゲームは盛り上がり、気分もチェンジ。

 

「ヘディングの技術はすごく大事だし、フィジカルコンタクトも大事。J2はロングボールも多いので競り合いの回数も多くなる」とトレーニングの狙いを話す和田監督。

 

ヘディングでつないで得点を決めたら点数が2倍になるなど「いかにヘッドでつないでいくか」を意識したミニゲームは、点数が入るにつれてエキサイト!

コウジがヘッドでゴールを叩き込むなど、次々と迫力あるゴールが生まれました。

 

その後は、讃岐戦を想定してディフェンダー人形を立てシミュレーション。

タッチ数を制限して、テンポよくパスをつなぎゴールまで。

選手たちのゴールへの意識は高く、次々にシュートを枠に飛ばしていました。

ナミル
ハヤト
和田監督
ミヤ
アリ
ダイチ
テソン
オグリ
ヨシアキ
練習後ジョグ

この記事をシェアする