ニュース

2015.03.20
トップチーム

ダイチ「去年よりよくなってる自信がある」

今週水曜日の練習中にケイスケが左足を負傷。

このピンチに、今季背番号1をつけるダイチが出場へと気持ちを入れています。

ダイチは第1節、第2節、控えメンバーとしてウォーミングアップし、試合中はベンチで見ていました。

「開幕戦はケイスケ君の動きを見ていた。

ホーム開幕戦は、自分ならどうするか、一個一個のプレーを考えながら見ていた」。

 

ダイチは練習試合で実践を積んでおり、
「練習試合では長い時間も問題なくプレーできている。今シーズン、平井コーチに取り組む課題を言われて練習してきた。去年の自分のプレーよりよくなっているという自信がある」とコメント。

 

そして、こう続けました。

「去年のことは忘れて、次出る試合が本当のデビュー戦という気持ちでやりたい。
キーパーのチャンスというのは、なかなか巡ってこない。しっかりとチャンスをつかめるように、内容より結果を求めたい」

この記事をシェアする