ニュース

2015.02.22
トップチーム

2015鹿児島キャンプレポート(12日目)

鹿児島キャンプ12日目。

国分での練習最終日となるこの日、チームは午後からの練習でしたが、午前中に霧島市のサッカー少年団約60名を対象にしたサッカー教室が行われ、内田選手、石田選手、永島選手、大西選手の4名が参加しました。







そして15時から行われた練習では「国分での練習も今日が最後。ケガのないように集中していこう」という和田監督の声のもと、スタート。キャンプも終盤ということもあり、より実戦を意識したメニューが続きました。









和田監督は国分での12日間を振り返り、「キャンプ実施にあたり、関わっていただいたすべての皆さんに感謝していますし、本当に素晴らしい環境のなか、何不自由なくサッカーに打ち込むことができました。このキャンプを通じて、しっかりとチームも成長できていますし、来年この場でいいご報告ができるようにシーズンを闘っていきたいと思います。」とキャンプ地への感謝の言葉を述べました。

明日はいよいよキャンプ総仕上げとなる宮崎でのサンフレッチェ広島戦です。

============================================================
鹿児島キャンプの模様は公式サイトに加えて、公式モバイルサイト公式ツイッター公式フェイスブックでもキャンプ地・鹿児島より随時、最新情報を発信しています。ぜひご覧ください!!



この記事をシェアする