ニュース

2014.11.26
トップチーム

2014シーズン最終戦@西京極 その2

今シーズン最終戦終了後、選手たちが場内を一周。

サンガサポーター席では、チームを代表してキャプテンが挨拶し、最終節を締めくくりました。

 

コウジ「目標としていたJ1昇格ができなくて本当に申し訳なく思っています。

僕らチームの力不足でした。本当に申し訳ありません。

前々節この場で、サポーターの方に言われた『縁あって京都という地で共に戦うことになったんだから、どのような状況であろうとサンガという誇りをもって戦おう』という言葉がすごく印象に残っています。

 

チームの戦いはこれからも続いていきます。来年以降も、選手は京都サンガというチームが少しでも素晴らしいチームになるように、そして、その思いを、誇りを10年、20年先のこれからの世代に伝えていけるように、今後も頑張っていきたいと思います。

 

サポーターの皆さん、どうか力を貸してください。これからも共に戦ってください。来シーズンも応援宜しくお願いします。一年間ありがとうございました」。

光輝く未来へ
これからも共に
前に進んでいく
惜しみない声援
「オグリは尊敬できる選手のひとり」by川勝監督
「本当に幸せな4年間でした」byアダウトコーチ

この記事をシェアする