ニュース

2014.11.26
トップチーム

2014シーズン最終戦@西京極 その1

1123日(日・祝)、2014年シーズン最終戦が行われ、西京極には10717人もの多くの方が足を運んでくれました。

 

対戦相手はラモス監督率いるFC岐阜。

試合前にはJリーグ通算300試合出場を達成したオグリの花束贈呈セレモニーが行われました。

 

試合はスコアレスドローで終わり、勝点を60に伸ばし、最終順位は9位。

今季26ゴールを決めたオグリがJ2得点王に輝きました。

 

試合直後には、今季限りで現役を引退する元サンガの美尾選手が、サンガサポーター席に挨拶に訪れ、サポーターは「おつかれさ~ん!」と声をかけ、「みお あつーし」と温かいコールで送り出しました。

美尾選手は感謝の言葉を述べ、両手を高く上げて声援に応え、ピッチを後にしました。

 

試合後には、シーズンファイナルセレモニーが行われ、今井社長、祖母井GM、川勝監督が挨拶。選手たちが場内を一周すると、残ってくれたファン・サポーターが、思い思いの温かい言葉をかけ、笑顔で来季へと後押ししてくれました。

セレモニー入場
セレモニー挨拶
チームを去る監督・コーチ陣
場内を一周
笑顔を送ってくれたファミリー
がんばれ!のゲーフラで応援してくれた子どもたち
声援に応えるヨコ&さんぺい

この記事をシェアする