ニュース

2014.06.26
トップチーム

ミスターサンガ「みんなに楽しんでもらいたい!」


とある夕暮、1人黙々とランニングしていたのは、サポーターから「ミスター・サンガ」と呼ばれ愛された元サッカー選手、野口裕司!

 

JFL時代から長きに渡りサンガでプレーし、引退後もサンガに籍を置き、サンガのために働いているのです。

 

土曜日に迫ったレジェンドマッチに向けて楽しみなことを聞いてみると、

「とにかく昔のメンバーに会えるのが楽しみ。それぞれ仕事もあるだろうし、今回のメンバーが集まってやれる機会なんて、一生にもう最後だと思う。プレーは若くてバリバリのやつに頑張ってもらって、自分は楽しみつつ、見に来てくれるみんなに楽しんでもらえれば」と語っていました。

 

普段サッカーは?と尋ねると、

「フットサル程度で本格的にはやってない。そこでケガすると、試合に出れなくなっちゃうから。今は無理してやらないで、ケガするんなら、試合でしょうかなと。やり過ぎるとホントにケガするから、ぶっつけ本番でやる」と、30分くらいランニングしてクラブハウスに戻っていきました。

 

体重がアップし、久々にユニフォームを着ることに少し抵抗を示していたミスターサンガ。

特製ユニフォームに身を包んだレジェンドたちのパフォーマンスが楽しみです!



この記事をシェアする