ニュース

2014.05.05
トップチーム

【明治安田生命J3リーグ第9節レポート】SC相模原vs.Jリーグ・U-22選抜

トップチームが湘南ベルマーレと対戦した4月29日(火・祝)、同じ神奈川県内(相模原市)で、「明治安田生命J3リーグ」第9節・SC相模原vs.Jリーグ・U-22選抜の試合が行われました。 



J3リーグは今年から新設されたJ1、J2の傘下に位置する新リーグ。1993年に発足したJリーグは、99年にJリーグ ディビジョン1(J1)とJリーグ ディビジョン2(J2)の2部制に移行し、全国にクラブ数を増やすことを奨励し、サッカーファミリーの拡大を目指してきました。

初年度の今シーズンは、グルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッドFC、FC町田ゼルビア、Y.S.C.C.横浜、SC相模原、AC長野パルセイロ、ツエーゲン金沢、藤枝MYFC、ガイナーレ鳥取、FC琉球、そしてJリーグ・U-22選抜を加えた12チームによりスタート。

3月9日(日)に開幕したJ3リーグは、11月23日(日・祝)まで、3回戦総当たりリーグ戦方式により行われています。サンガからも各節選出されているJリーグ・U-22選抜は、J1、J2に所属する22歳以下の選手で構成される特別参加枠で、22歳以下の有望な若手選手の育成を目指しています。

関西ではJ3リーグに所属するチームがないため、サンガサポーターの皆さんも直接スタジアムで観戦される機会もそう多くはないかもしれませんが、先日行われたSC相模原戦はトップチームの試合会場となった平塚(湘南)からも比較的近距離ということもあり、また、サンガからも3選手(高橋祐治選手、山田元気選手、田村亮介選手)が選出されていたこともあり、スタジアムにはたくさんのサンガサポーターの皆さんが駆けつけてくださっていました。 

さて、この日の試合当日の天候はあいにくの雨模様。しかし、試合前に配られた試合のメンバー表を見ると、スタメンにはサンガの3選手の名前が!! 

試合前、ウォーミングアップを行うJリーグ・U-22選抜の面々。







そしていよいよ選手入場。Jリーグアンセムが流れるなか、U-22選抜の先頭でキャプテンマークを巻いて入場してきたのは高橋選手。続いて山田選手と田村選手も堂々とピッチへ。







この日の対戦相手は元日本代表の高原直泰選手が加入し、J3リーグのなかでも大きな注目を集めている神奈川県相模原市をホームタウンとするSC相模原。 

センターバックで守備ラインを統率した高橋選手。高原選手と何度もマッチアップするシーンも見られました。 



山田選手も相手のシュートチャンスを冷静に対処し、コーチングにおいてもディフェンス陣をしっかりとコントロール!

そして、右サイドで何度も攻撃に顔を出した田村選手。ゴールこそなかったものの、裏へ抜け出すスピード感あふれるプレーなど、持ち味を存分に発揮しました。 



試合中にはU-22選抜の指揮をとる高畠監督からも大きな声で指示がとんでいました!

この日は3選手とも先発フル出場!そして試合も77分にU-22選抜の平選手(サガン鳥栖)の決めたゴールをサンガディフェンス陣を中心としたU-22選抜守備陣が守り抜き、見事1-0で勝利! 



試合後は訪れたサポーターの皆さんに挨拶へ出向くと、U-22選抜へ大きな声援がおくられました!





田村選手を中心にラインダンスで応える選手たち。 





相模原&湘南までお越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「明治安田生命J3リーグ」について詳しくは公式サイト(http://www.j3league.jp/)をご覧ください。

■今後の試合日程
http://www.j3league.jp/schedule/

■SC相模原vs.Jリーグ・U-22選抜 ハイライト動画
http://www.j3league.jp/movie/2014/0502-01.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事をシェアする