ニュース

2010.01.28
トップチーム

関西育成リーグ(仮称)設立のお知らせ

今シーズンより、関西をホームタウンとするJリーグ4クラブ(京都サンガF.C.、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸)と関西学生選抜2チームの計6チームで「サッカー関西育成リーグ」を設立することになりました。実施概要などは下記の通りです。


【サッカー関西育成リーグ概要】

≪リーグ設立の主旨≫
関西Jクラブと関西学生選抜とのリーグ戦を行うことにより、関西地域の次世代を担うU-23年代の強化・育成を図ることを最大の目的とする。
☆継続的な対外試合の機会を提供し、次世代を担う選手成長の場を確保する。
☆学生選抜を参加させることにより、学生選手の技術および経験値向上を図り、プロクラブと学生選手・スタッフとの連携・交流をより密にする。
☆関西地区のサッカー競技レベルの底上げを図る。

≪大会概要≫
■主催:関西サッカー協会
■主管:関西学生サッカー連盟、(株)京都パープルサンガ、(株)ガンバ大阪、大阪サッカークラブ(株)、(株)クリムゾンフットボールクラブ
■参加チーム:京都サンガF.C.、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、関西学生選抜2チームの6チーム
■大会方式:2回戦総当りリーグ戦(前後期1回戦総当り)・・・ホーム&アウェイ方式
■開催期間:2010年3月〜2010年11月
※ユース選手起用も含め、Jリーグ開催日は除く。
※日程発表は、2月下旬を予定。
※日程変更などは、原則1ヶ月前までに告知を行うこととする。
■開催概要:(1)試合方式・・・90分間(前後半各45分)の試合で勝敗が決しない場合は引き分け
(2)勝点・・・勝利3点、引き分け1点、敗戦0点
(3)順位の決定・・・全日程が終了した時点で勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定
する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順にて順位を決定する。
?得失点差?総得点数?当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
■試合エントリー:1チーム18名以内(外国籍選手は3名まで。但しAFC加盟国の選手に限り、追加エントリー可)
 ※Jリーグのクラブは、アカデミーの選手も参加可能。
■選手交代:試合中の選手交代は5名以内とする。

≪試合運営≫
■事務局:関西学生連盟に大会事務局を置き、Jリーグ4クラブの運営および強化担当がサポートする。
■会場:各クラブの練習場(天然芝)を中心として、関西の各競技場とも連携をとりながら実施する。
■観客:原則、無料試合とする。
■審判手配:ホームチームが、関西サッカー協会(審判委員会)と調整のうえ、手配する。
■会場ドクター:ホームチームが手配
■大会記録:原則、各ホームチームが記録に責任を持つ。(メンバー表、試合結果、特に得点、警告、退場)

この記事をシェアする