ニュース

2013.08.19
トップチーム

連戦でアピール!

昨夜試合を終え、京都に戻ってきた選手たち。

オフを取る間もなく、今朝9時半からミーティング。

10時半、グラウンドでトレーニングスタート!

 

試合組はランニング。走りながら、大木監督が一人ひとりを呼び、マンツーマンでアドバイス。中2日で迫る岡山戦に向け調整しました。

 

その他の選手は、パス回しや4分の1コートでミニゲームなどを行い、約1時間ハードに体を動かしました。選手たちのパフォーマンスに「いいゲームだ。よくやった。ベリーナイス!」と声をかけた大木監督。選手たちはスタメン奪取にいいアピールができたようです。

 

昨日20歳の誕生日を迎えたリキも、岡山戦に向け気持ちの入ったパフォーマンスを見せていました。

横浜FC戦では76分にコウジに代わって投入されると、ミドルシュートでゴールを狙っていくなど果敢なプレーを見せたものの、残念ながら無得点。

「途中出場の役割を果たせなかったことがとても悔しい。あとはシュートを決めたい」と、次のチャンスを狙っています!

「前半のチャンスで決めたかった」byヨシアキ
試合翌日、グラウンドでジョグ
5試合ぶりにピッチに戻ってきたミヤ
「次に切り替えてやるしかない」byコウジ
ラストパスのタイミングについて打ち合わせ
「痛い結果だけど、下を向かずにやっていきたい」byコウヘイ
オーちゃん&サカイちゃん
「内容が良くても悪くても勝ちに持っていきたい」byアンちゃん
マンツーマンでアドバイス
アピールする選手たち
選手たちのプレーを見つめる大木監督
「辛抱強くやっていきたい」byさんぺい

この記事をシェアする