ニュース

2015.10.23
試合情報

【明治安田J2第38節vs.大宮プレビュー】首位大宮との対決。ホームで勝利を呼び込む!

天皇杯から中3日で戦った前節・横浜FC戦は、アウェイで序盤からアグレッシブに攻めて決定機を作ったものの、1点が遠くスコアレスドロー。8戦連続の引 き分けとなり、J2連続引き分け記録と並んだ。勝点1を積んで勝点40で18位。チャンスを作り出し、手応えをつかみながらもドローという結果が続いてい る。シーズン終盤の厳しい試合が続く中、あとは崩し切り、いかに結果に結びつけるのか。残り5試合、勝点3がほしいサンガは、今節首位の大宮をホームに迎える。
 
対戦する大宮は、ここまで23勝6分8敗で勝点75。ここ5戦の戦績は2勝1分2敗。前々節は熊本に0-3、前節の徳島戦では DF片岡の得点で先制したが1-2で今季初の逆転負けを喫し、2連敗。ここ2試合、勝点は積めていないが、2位の磐田に勝点6差をつけトップに立ってい る。チーム最多得点を決めているのは187cmの長身FWムルジャ。大黒の15点に次ぐ14点をマークし、得点ランキング3位タイにつけている。また攻撃 の起点となるMF家長も9得点をマークしている。今節、サンガと縁のあるMF横谷、MF渡邉、DF片岡が古巣のピッチに立つのかどうかも注目。3選手に とって西京極のピッチは移籍後初めてとなる。
 
ゴールを狙う宮吉は対戦を前に「ヨコ君(横谷選手)にはやられないようにしたい」とピッチでの再会を楽しみにする。主力としてコンスタントに試合出場を続ける横谷は、今季8得点をマーク。対する宮吉のゴールに絡むプレー、そして、ホームでの今季5ゴール目に期待したい。
 
また、前節チャンスシーンで決めきれなかった駒井は「悔しくて反省した。決めていれば勝っていたし、ヒーローになれた」と振り返り、今節、強い思いでゴールをこじ開ける。ボールを奪ったあとの攻撃陣の迫力あるプレーに期待が高まる。
 
守 備では2試合連続無失点に抑えているサンガ。金南一は「大宮は首位で得点力のあるチームなので集中力が要求されるし、カバーリングも必要になる。FWのム ルジャには得点させないようにしたい」と警戒。守護神の清水も「大宮は首位のチームだけあって、一人ひとりのクオリティが高い。90分隙を与えないように したい」と、気の抜けない一戦となる。守備陣が今節も無失点に抑え、チームを勝利へと導く。
 
前回対戦(3/21)では、大黒が今季初ゴールをマークしたが、1-2で敗戦を喫した。石丸監督は引き分けが続く現状について「今節がポイントになる」と語り、勝利にこだわる。

強敵を前に、ファン・サポーターと共にチーム一丸となって、ホームで勝利をモノにしたい。

 2015明治安田生命J2リーグ 第38節

日時 10月25日(日)13:00キックオフ
対戦 京都サンガF.C. vs. 大宮アルディージャ
会場 京都ヂ市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【アクセス】http://www.sanga-fc.jp/game/stadium/index/
開場 【場内】ファンクラブ会員先行入場10:30~55/一般11:00
【場外】サンガフレンズスクエア、飲食・グッズ・当日券販売10:00
前節横浜FC戦でJリーグ通算100試合出場を達成した菅沼。試合前には花束贈呈セレモニーが実施される。
ゴールに絡む活躍が期待される(左から)原川と駒井。フィニッシュの精度を高めるべく、今週も居残りシュート練習に取り組んでいた。
今季初ゴールを決めている大宮相手に讃岐戦(9/27)以来、4試合ぶりのゴールを狙う大黒。

この記事をシェアする