ニュース

2013.06.24
トップチーム

移籍前ホームラストゲーム。ユウヤの表情。

6月22日(土)スイス移籍前、ユウヤホームラストゲーム。サポーターが最後の舞台を作ってくれた。

 

この日の西京極入場者数は10120人。試合前にはいつもより多くユウヤコールがされ、旅立ちへのメッセージを込めたたくさんのゲーフラが掲げられた。

 

ユウヤは、これまでの感謝をゴールで返したいという思いで、果敢にゴールに迫り、何度もシュートを打ったが、水戸の体を張った守備にブロックされた。

前半26分には、相手プレッシャーもかわしシュートを放ったが、キーパーに阻止されてしまう。

 

前半無得点のまま折り返すが、後半も、「ゲットゴール久保裕也」の声援が何度も響き、ユウヤもその声を聴いて西京極のピッチを走った。

 

だが、後半25分、ユウヤ無念の負傷交代。

 

ベンチで見つめる試合。

試合は、後半44分に水戸がPKを決め、これが決勝点となり敗戦。

 

「サポーターから多くの声援をもらってすごく嬉しかった。最初のコールもずっと自分の名前を言われていて、今日は取らなあかんと思ってた。交代するにしても点を取ってから交代したいと思っていた。ほんまに悔しい・・・」。(ユウヤ)

 

「ユウヤの最終戦だったし、絶対に勝たせてあげたいと思っていた。ユウヤも伸び伸びとシュートまでいけていたし、なんとかして点を取らせてやりたかった」(ヨシアキ)。

 

試合後ユウヤは、痛めた足を引きずりながらスタジアムを一周して、応援してくれたファン・サポーターに「向こうでも頑張ります。ありがとうございました」と、頭を深く下げた。

スタジアム入り
6.22ラストゲーム記念ボール
バックスタンド
「京都から世界へはばたく裕也を誇りに思う!京都より愛を込めて」
「ゲットゴール久保裕也!」
試合前の表情
「ヤッテヤレ裕也」
ゴール裏で
「向こうに行っても頑張ります」
「ありがとうございました」
残すは栃木戦!

この記事をシェアする