ニュース

2013.06.17
トップチーム

バキ・さんぺい・ヨシアキ弾で勝利!さんぺい、ホーム初得点ゲット!

父の日前夜の西京極。選手たちは「ホームで勝ちたい」という思いを胸に、4-1で勝負を決めました!

 

この試合で2ゴールを決めたさんぺいは、これがホーム初得点。

 

試合後、「前節試合に出られなくて、今日は点が取れてよかったです。その前まで自分がスタメンで出ていて点が取れなくて、熊本でユウヤが出て、ハットトリック。『さすが久保さんだな』と思ったけど、彼には彼の特長があるし、自分には自分の特長があるので、自分の長所が出せればいいなと思っていました。今日はそれが出せてよかった」とコメント。

 

1-1の後半31分、ゴールがほしい場面でピッチに立ったさんぺいは、その2分後、山瀬、駒井、横谷とつないだパスをしっかり決め、勝ち越しゴール!

 

再びリードを奪ったサンガは、後半アディショナルタイム2分にヨシアキ、4分にさんぺいが追加点を決めたところで、終了のホイッスル。

 

さんぺいとヨシアキは、「見に来てくれるお客さんに楽しんでもらいたいとずっと前からふたりで考えていた」というゴールパフォーマンスも披露し、ホームでうれしいゴールとなりました。

 

さんぺいは今季4ゴール目。
「まだ2点しか取ってなかったので、今日、ディフェンダーのアンちゃん(3点)とバキさん(3点)を抜けてよかった」と心中を明かすさんぺい。

 

この日西京極に詰めかけた観客数は、今季最多の10643人をマーク。雨のなか多くの皆さんに応援してもらいました。

 

試合後のゴール裏では、サポーターから呼ばれるとさんぺいが、「ホームでなかなか勝てなくて、それでもたくさん応援してくれて、今日こういう結果になって本当によかったと思います。いきます!

『いち、にい、さんぺいです!』とみんなで声を合わせ、さらに、

 

「次も今日みたいにブイブイいかせましょう!」

『ブンブン!』と発声すると、笑いが起きました。

試合前、選手を迎えるファン・サポーター
ウォーミングアップ、バキ・さんぺい
愛媛の監督として西京極に
試合後、詰めかけてくれた多くのファン・サポーターへ挨拶に。
選手を迎えるゴール裏
手作りのゲーフラで声援
オレオレ♪
試合後も盛り上げるさんぺい
「ブンブン!」

この記事をシェアする