ニュース

2013.05.22
トップチーム

霧の中での戦い@長崎かきどまり陸上競技場

5月19日(日)、JFLから今季J2に昇格したV・ファーレン長崎との一戦。試合会場となったのは、長崎駅から車でおよそ20分、山に囲まれた長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場。

 

ここは昨夏に濃霧で試合が延期になったこともある競技場で、この日も霧が発生し、見通しが悪い状況。照明には明かりが灯り、13時キックオフ。試合中、霧は晴れたり、濃くなったり。一時は、メインスタンドからバックスタンドはほとんど見えない状況の中での戦いとなりました。

 

試合は、前半17分に得たフリーキックのチャンスに、フクちゃんが精度の高いキックでオウンゴールを誘って先制。その後の相手の猛攻も、オーちゃん、バキ、ソメを中心に、最後まで集中したディフェンスで無失点に抑え、1-0の勝利!

11試合負けなしの長崎をアウェイで破り、勝点3を積み上げました。

 

長崎への初遠征、京都からも多くのサポーターが遠路長崎へ駆け付けてくれました。

残念ながら、行くことのできなかった皆さんにもスタジアムの雰囲気をお届けします。

長崎駅に着くと
かきどまり陸上競技場正面
人気者
長崎がんばらんば国体2014マスコット「がんばくん」
長崎さるくマスコット「さるくちゃん」(さるく:ぶらぶら歩くの長崎弁)
長崎角煮まんじゅう
長崎まで応援にきてくれたサポーター
試合前、サポーターに挨拶をしてピッチへ!
試合前、バキ
試合前、フクちゃん
久々のピッチとなったフェルナンド
タモ
ミッチー
試合前、選手の様子を見つめる大木監督
V・ファーレン長崎マスコット「ヴィヴィくん」
メインスタンド
ゴール裏。雨あがりの濡れた芝生で観戦
照明がつき、キックオフを待つピッチ

この記事をシェアする