ニュース

2013.03.11
トップチーム

2013関西ステップアップリーグ(vs.ヴィッセル神戸)の結果について

3月11日(月)、京都サンガF.C.東城陽グラウンドで行われました「2013関西ステップアップリーグ」vs.ヴィッセル神戸 の試合結果をお知らせ致します。

■日時
2013年3月11日(月)14:00キックオフ

■会場 
京都サンガF.C.東城陽グラウンド

■対戦相手
ヴィッセル神戸

■試合結果
2-3(前半2-0、後半0-3)

■得点(※サンガのみ表記)
7分(京都/久保)
22分(京都/駒井)
82分(神戸)
86分(神戸)
90+3分(神戸)
 
≪出場メンバー≫

GK
 児玉剛(74分→杉本大地)
DF
 黄大城、バヤリッツァ、姜成浩、下畠翔吾(35分→高橋祐治)
MF 
駒井善成、中山博貴、倉貫一毅、田森大己 
FW 原一樹(HT→三平和司)、久保裕也(HT→サヌ)

SUB
GK杉本大地、山田元気、DF高橋祐治、FW三平和司、サヌ

先制点を決めた久保は同じく先発出場した原とハイタッチでゴールを喜び合う。
ゴールはなかったものの迫力ある仕掛けでゴールへ迫った原一樹。
2点目を決めた駒井。スタメン奪回をめざし、アピールは続く。
紫のユニフォームに身を包み、初めて公式戦に出場した田森。安定感のあるプレーを披露した。
中山は縦横無尽にピッチを駆け回り、さすがの存在感を見せつけた。
試合後、「相手はどこでも関係ない。ゴール前で力を発揮したい」とフォワードらしいコメントでゴールへの意欲を語った久保。
神戸FW有田と対峙する高橋。
ビルドアップや的確なコーチングで神戸のチャンスを拒んだ姜。
先発フル出場した倉貫。チームの潤滑油として攻守に欠かせない働きを見せた。

この記事をシェアする