ニュース

2015.07.24
トップチーム

今日のサンガタウン~ゴールを振り返るアリ「全員でとれたゴールだった」

 

724日(金)暑さ厳しいサンガタウン。

930分から前節を振り返る室内ミーティングをおよそ15分間行ったあと、選手たちがグラウンドに出てきました。

 

ウォーミングアップのあと、ボールを使わないメニュー。

手を上げている選手がボールを持っているという設定でスタート。

ボールを持ってない人の名前を呼んだら、こんどは名前を呼ばれた人がボール保持者になるというゲーム。

和気あいあいとした雰囲気で、笑顔がたくさん見られました。

 

次に3グループに分かれてボール回し。

その後は、ゴールに見立てたコーンを両サイドに置いて、GKを含めた99

サイドバックとセンターバックの関係を意識して、ビルドアップの形を実践でトレーニングしました。

 

およそ1時間、集中してトレーニングをし、1045分全体練習終了。

夏場での過密スケジュールの中、石丸監督はコンディション調整を最優先しました。

 

前節、今季3ゴール目をマークしたアリは、ゴールを振り返り、

「最後のワンタッチしかしてないので。

抜け出しのタイミングにリキが合わせてくれた。

ミヤがその前でひとつ引いて受けてくれたから、相手のセンターバックの裏をうまくつけた。

その他の選手のポジショニングもあった。

あのゴールは、全員でとれたゴールだった」。

 

3日で次の試合を迎える。

「疲れはあるけど、連戦のほうがいい感覚が残っていて、いい気がする」。

ナミル
マサ
手を上げた選手がボール保持者
ショウゴ
ユウキ
ユウシVSバキ
ケイスケ
シュンヤ
ヨシアキ
ゴウ
アリ
ミヤ
ゲンキ

この記事をシェアする