ニュース

2013.02.14
トップチーム

2013鹿児島キャンプレポート(8日目)

キャンプ8日目は国分運動公園で松本山雅FCとのトレーニングマッチが行われました。



ここ鹿児島では現在数多くのJリーグチームがキャンプを行っていますが、松本山雅FCもサンガ同様キャンプまっただ中。

キャンプインして3試合目となるこの試合。過去2試合で得た課題と連携面でのさらなる積み上げを意識して臨んだこの試合。

試合は45分×3本で行われ、1本目は0-0、2本目には磐田戦に続き、三平選手がゴールを決め1-0。さらに3本目では再び三平選手が加点し、さらには久保選手も磐田戦に続きゴールを決め、FW陣がアピール!





そしてこの試合では染谷選手が久々に実戦に出場し、軽快な動きを見せてくれました。 

またこの日からサンガU-18より田村亮介選手と清水航輔選手がキャンプに参加。この日の出場はありませんでしたが、明日のU-17日本代表とのトレーニングマッチでは出場が期待されます。 


田村亮介選手


清水航輔選手

キャンプも残り2試合。トレーニグマッチが続きますが、ケガなくキャンプを終え、京都に帰りたいところです。 

工藤浩平選手
「ある程度ボールを持てても、相手が引かれたときにどうやって崩すのかなど、試合中にしっかりとコミュニケーションはとれているんですけど、もっともっとトレーニングやゲームを通じてやっていかないといけない。(新加入選手との連携について)トレーニングでもミーティングでもここまでやってきているので、みんな分かってきていると思います。開幕まであっという間だと思いますし、チーム内でも競争しながらやっていきたいと思います」



≪おまけフォト≫
試合後、2得点のさんぺいにカメラを向けるとこのポーズ。
この男、必ず何かをやってくれます(笑)

この記事をシェアする