ニュース

2013.01.24
トップチーム

さんぺいに期待!

124日(木)晴れのサンガタウン。

まず、ミーティングで今日やることを映像を使ってしっかり確認してからトレーニング。

大木監督はオフ中に編集した試合のビデオを練習前に見せ、よりわかりやすく選手たちにやるべきことを伝えていくようです。

1030分、各自ウォーミングアップをし、グラウンドの周囲をランニング。

1100分、コート全体を使ってディフェンスを主体とするトレーニング

ディフェンスラインのアップダウンのタイミングやセカンドボールに対するポジショニングを意識してトレーニングが進みました。

ランニングをして1230練習終了。

連日の2部練習で少々バテ気味の選手たち。午後練習を急きょ取りやめ調整しました。

練習後、さんぺい(三平選手)に先日行われた新体制記者会見について「落ち着いた話しぶりでしたね」と声をかけると、「大人の雰囲気出してましたか!余裕があるから落ち着ける。サッカーでいったら工藤さんみたいな。サッカーのときはそううまくいかないんですけどねオレは」。

「大分でも結構むちゃぶりされてました。自分でもふざけるのは好きなので。楽しくやるのは好きです。サンガは壁を作るような人はいないので楽しくやってます」と笑顔で語るさんぺい。

大木監督は今年の新加入選手について「明るいね。今までの京都にいなかった感じ。さんぺいも入ったし明るくていい」と一番にさんぺいの名前を挙げていました。さんぺいが大分で1年目のときに一緒だった姜成浩選手。仲良しコンビが作り出す今までになかった笑いの世界も楽しみです!

わかりやすく伝える大木監督
ディフェンスラインのTR
ソメ
ユウジ
判断
セカンドボール
テソン
フクちゃん→横谷選手
今日も充実のトレーニングでした
最後もミーティングで

この記事をシェアする