ニュース

2013.01.22
トップチーム

2013年新加入選手発表記者会見

1月20日(日)、八坂神社での必勝祈願を終えたあと、京都市内のホテルにて「2013年新加入選手発表記者会見」が行われました。

 

会見には今井社長、祖母井GM、大木監督、新加入選手8名が出席しました(姜成浩選手は体調不良のため欠席)。会場には地元テレビ局をはじめ新聞各社など、多くの報道陣が駆けつけ、サンガの新体制を取材。質疑応答や写真撮影が行われました。

 

まず今井社長、祖母井GM、続いて大木監督がマイクを持ち「私にとっては最大の補強で、素晴らしい選手が来てくれた。彼らはやってくれると思う。ぜひ2013年のサンガに期待してください」と挨拶しました。

 

引き続き、新加入選手がそれぞれ挨拶。日本代表経験のある山瀬功治選手はさすがに堂々とした話しっぷりで「J1昇格という目標のために努力するのは当たり前だが、結果にこだわりつつ楽しんでもらえる魅力的なサッカーにもこだわりたい」と抱負を語りました。

 

湘南から移籍の三平和司選手は落ち着きをはらった様子で、「僕の名前は『三』と『司』をとると『平和』って、ね! 今年は『ラブ&ピース』みたいな感じでいきます!」と絶妙の間を使った話し方で会場を笑いに包みました。

 

山瀬選手の次に話す順番が回ってくる三平選手は、その後も「僕が言いたかったことを山瀬さんが言ってくれたので~」と話し出したり、山瀬選手が「僕はそんなに上手い選手ではないので」と話したあとに「山瀬さんが上手くないとすれば、僕はどの位置にいるのか分からないですけど~」など、口を開けば笑いをとる快調な滑り出し。早速、場の空気に馴染み、報道陣の心をつかんでいました。

 

選手たちの詳しいコメントは携帯サイト内『特設コンテンツ集』にてアップ予定です!

「大願成就できるよう素晴らしい新戦力が加わってくれました」今井社長
笑いを巻き起こす三平選手
真顔で話しているが、会場は爆笑
三平選手のトークに笑いをこらえる
思わず自分の名前をかんでしまい苦笑
緊張のあまり空白の時間
予想を超える選手たちのトークに笑顔

この記事をシェアする