ニュース

2012.10.08
トップチーム

栃木戦翌日、サンガタウン。選手たちの表情をお届け!

10月8日(月)体育の日。暦は、露が冷たく感じられる時季という「寒露」。心地よい晴れのお天気。サンガタウンには多くのファン・サポーターが来てくれました。

 

敵地で逆転勝利し、京都に帰ってきた選手たち。勝点を64に伸ばし、1試合少ないながらも暫定で自動昇格圏内に浮上する大きな勝利となりました。

 

昨日栃木戦を終えたばかりですが、中2日で天皇杯を迎えるタイトなスケジュール。今日は、まず室内ミーティングからスタートし、対戦する磐田のスカウティングビデオをチェック、天皇杯へと切り替えました。

 

11時、ミーティングを終えてグラウンドに出てきた選手たち。試合組みは、ランニングでクールダウン。大木監督はいつもと同じように、ランニングしながら選手1人1人と話をしていました。

 

今日のトレーニングは、天皇杯仕様のボールで調整。昨日途中出場したミヤやヨウヘイは、その他のメンバーと一緒に約1時間半、ボール回しやミニゲームで汗を流しました。

 

練習を終えると、「ふれ愛ロード」いっぱいに来てくれたファン・サポーターとのうれしい交流。今日誕生日を迎えたアンちゃんは、たくさんのプレゼントをもらってニコニコ。「ありがたいっす」と報道陣に話し、天皇杯に向けて、決勝で味わった悔しさ、また元旦にサッカーをしたいという想いを語っていました。

 

J1チームを相手に勝利することができれば、さらなる自信となることは間違いありません。

 

今日はちょうど、「10月りゅう座流星群」の活動のピーク!10月8日の20時ごろ、流れ星が多く見られると予想されています。昇格へ願いを☆

コウヘイ&ヒロキ
ソメ・フクちゃん・アンちゃん
アツ
ヨウヘイ
大木監督とアツ
ミヤ
ミズ
ソメ
天皇杯磐田戦勝利へ!

この記事をシェアする