ニュース

2012.07.24
トップチーム

ヒロキ、そしてミッチーのゴールで劇的勝利!リキ、デビュー!



7月22日(日)愛媛を迎えての一戦。



 



前半25分、左サイド、工藤のスルーパスに中村がクロス!ニアサイドに宮吉が飛び込み、中央、中山がヘディングでゴール!(1-0)



 



後半7分、コーナーキックから失点。(1-1)



 



1-1のアディショナルタイム4分。



久保が倒され、右サイドでフリーキックのチャンス。



ボールの位置には原川と福村。



トレーニングでは、フリーキックの練習に時間をかけていました。



 



福村の蹴ったボールに、秋本がマークを外して、ヘディングでゴール!(2-1)





フクちゃんと抱き合い、ピッチに倒れこんで喜ぶミッチー。



その直後、試合終了のホイッスル。



 



試合終了直後、味方のゴールを信じていたミズが、ミッチーに抱きついて喜びを爆発。



 



最後のワンチャンスで勝利を決めたサンガ。



 



試合後、ミッチーは、「やり続けていれば点を取れると信じて戦っていた。最後のチャンス、どうしても勝ちたいと思っていた」と苦しかった試合を振り返っていました。



 



「あの1点がなければ、相手に入れられていたかもしれない。サッカーとはそういうもの」と試合後の記者会見で1勝の重みを語った大木監督。そして、雨の中、勝利を信じて最後まで応援してくれたファン・サポーターの皆さんに勝利をプレゼントできて本当によかったとほっとした様子でした。



 



サポーターが歌う秋本応援歌が響く中、久しぶりに西京極のピッチで作られた歓喜の環。



 



試合終盤の後半33分には、ウヨンに代わって、背番号27番のリキがJリーグデビューを果たしました。ヒロキが落としたボールをシュートするなど、果敢に攻撃に絡んでいったリキ。



試合後のゴール裏では、リキがマイクを持ち、「今日は雨の中、応援ありがとうございました。僕にとってデビュー戦が勝利で気持ちいいです。次も勝つので応援よろしくお願いします!」とスピーチ。



久々に西京極でオレオレサンガを踊ることができました♪



西京極の雰囲気をお届けします。

リキ、西京極に到着!
ヨシアキ、サインボールをプレゼント♪
“ゲーフラ”1
“ゲーフラ”2
“ゲーフラ”3
ヒロキ、気持ちの入るキックオフ前
リキ、勝利のバンザイ!
笑顔のミッチー、チームメイトと勝利を喜ぶ
少し照れながらテレビインタビューに応えるリキ

この記事をシェアする