ニュース

2012.03.03
試合情報

【J2第1節vs湘南プレビュー】いよいよ今シーズンのJリーグが開幕!湘南に勝って弾みをつけてホームに戻る!

今年もまたJリーグの季節が到来する。3月4日、敵地で行われる湘南戦がサンガのシーズン開幕戦となる。

今季の目標、それは言うまでもなくJ1昇格をつかみ取ること。2011年はチームにとっても、サポーターにとっても悔しい1年になった。だが、険しい道のりを歩んだことで、今年のチームは昨年にはなかったものを備えている。それは確固たる土台と経験。「昨年からの積み重ね、土台があるので、自信を持って開幕戦を戦いたいと思います」とキャプテンの中山博貴は胸を張る。

山あり谷ありの昨シーズンでも大木監督の思い描くサッカーをブレずに貫いたことで、今のサンガにはしっかりとした一本の軸が通っている。どこが相手でも自分たちのサッカーを曲げる気はない。「去年からやってきたことを続けることが大切ですし、相手に関係なく、自分たちのサッカーができるかどうか」。加入1年目から攻撃陣を牽引した工藤浩平はそう力を込める。

リーグ終盤に攻守の歯車が噛み合い出してからは破竹の勢いを見せ、連勝街道を突っ走った。そして天皇杯では、優勝した2002年以来となる決勝進出。日々の積み重ねにより、選手たちは指揮官の求めるクオリティを表現できるようになってきている。

「選手たちはポジションが変わっても、安定したプレーができるようになってきた。選手の幅が出てきたと思います」。大木監督もその成長に手応えを感じている。指揮官は一朝一夕には体現できない質の高いサッカーを追い求めてきたが、そのスタイルは確実にチームに浸透してきている。昨シーズン終盤の好成績がそれを証明している。

開幕でぶつかる湘南はJ1昇格を争うライバルチームの一つ。大木監督は「湘南はアグレッシブに来る印象があります。監督が変わっても、去年のようなサッカーの流れはあると思っています」と警戒する。ただ、昨シーズンは天皇杯を含めて3戦全勝と相性はいい。

「開幕戦もいつも通りのプレーをできたらと思います。大木監督のサッカーは浸透していますし、自分のコンディションも上がってきています。そのなかで自分も点を取っていきたいです」。昨シーズンに2種登録ながらチームトップの10得点を決める活躍を見せた久保裕也は、開幕を今か今かと待ち望んでいる。

昨シーズン終盤に見せた底力を考えれば、今年は昨年以上に他チームから警戒されるだろう。「今、サンガは注目されているし、マークされると思いますが、挑戦者のつもりでサッカーをしたいと思います」と工藤は話す。

だが、それでも勝つ自信はある。「サッカーのスタイルは変わっていないですし、チームのレベルは上がっていると思います」とはチョンウヨン。シーズン一発目のアウェイ戦で白星を飾り、弾みをつけて西京極に帰る。

3月4日(日)J2 第1節 vs 湘南ベルマーレ
Shonan BMWスタジアム平塚 17時30分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》

・スカパー! 17:20~ ch181
・スカパー!HD 17:20~ ch581
・スカパー!e2 17:20~ ch801
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!


臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!

★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

今シーズン、キャプテンとしてチームを引っ張る中山選手。「自信を持って開幕戦を戦いたい」と意気込む。
加入1年目から攻撃陣を牽引した工藤選手。「相手に関係なく、シーズンを通して自分たちのサッカーをできるかどうか」と力をこめる。
「今までやってきたことをやり続けて、どんどん質をあげていきたい」とコメントした宮吉選手。今シーズンは副キャプテンにも就任し、J1昇格へ向け、ミヤの活躍は欠かせない。
2月には日本代表にも選出され、注目度が高まる久保選手。「開幕戦でもいつも通りのプレーをしたい」と明日の湘南戦へ向けコメント。
明日いよいよ開幕を迎えるJ2リーグ。今シーズンもサポーターの皆様のご声援が選手たちの大きな力となります。ぜひ熱いご声援をよろしくお願いします。

この記事をシェアする