ニュース

2011.12.27
トップチーム

国立へ挑む選手たちの表情は・・・

12月27日(火)、今年も残り5日。さすがに寒いサンガタウンです。

 

今日はマリノス戦に向けてのミーティングからスタート。

トレーニングは、いつものボール回しから始まり、マリノス戦を想定し、局面での対応やセットプレーでの攻守の確認などを行いました。

 

この時期に試合が残っていることに選手たちは幸せを感じ、サッカーを心から楽しんでいるようです。

 

「楽しんでやれているというのは、全力でやるからこそ。そうでなければ、ただの遊びになってしまう。全力でやって勝つことで喜びにつながる」とヒロキ。

 

自信に満ち、サッカーを楽しむ選手たちの表情をお届けします!

「あと2試合しかできない。やりきるだけ」―コウヘイ
「たくさんのサポーターに祝ってもらったあんな誕生日は初めてで嬉しかった」―ユウヤ
「注目される試合でチャンピオンになれれば最高」―シュン
ケガに苦しんだ今シーズン。笑顔で前向きに取り組むソメ。
シュート練習を欠かさないふたり
今日もアダウトコーチと練習を楽しむミズ
グラウンドでも寮でも一緒のふたり
「恩返しがしたい」―コウケン
「自分たちのスタイルを貫いてぶつかっていきたい」―ヒロキ

この記事をシェアする