ニュース

2010.07.30
試合情報

【J1第16節vs広島プレビュー】秋田新体制誕生! 戦う集団へ!

監督を交代し新体制で臨んだ浦和戦、前半は狙い通りの戦いを展開。だが、0-0で迎えた後半、先制点を奪われると、立て続けに失点し敗戦。厳しい敗戦から中3日でアウェイ戦を迎えるサンガ。選手時代は“鉄人”と呼ばれた秋田新監督率いるサンガがどん底からどう這い上がるのか、上を目指し戦う姿に期待してほしい。

今節対戦するのは広島。思い出すのは2007年12月8日の入れ替え戦。秋田豊が選手として最後のピッチに立ったのがこの日、広島ビックアーチでの戦いだった。J1に上がれるかどうかの緊迫した戦いの中で、秋田の力強いプレーと気持ちが、広島の攻撃を跳ね返し、引退を表明した秋田を「J1昇格で送り出したい」とチームメイトは結束。サンガはJ1昇格を果たした。この思い出深いスタジアムに、新たな夢を持った秋田が、監督としてチームを率い乗り込む。簡単な戦いとはいかないだろうが、熱い気持ちを全面に押し出したサッカ
ーで、見るものを魅了し、そして勝利の感動を共に味わいたい。

広島は、現在勝点23の7位。5年目のペドロヴィッチ監督の下、人もボールも動く攻撃サッカーでタイトルを目指す。前半戦はリーグとACLの過密日程の中、ケガ人が続出し、万全の戦いとはいかなかった。中断期間のオーストリアキャンプでチームの再構築を図ったが、中断明けのホーム初戦(対C大阪)では、退場者を出し、0-5と大敗。その後の戦いでは広島らしさを取り戻し、チーム状態は上向きの様子。前節仙台戦は、3連勝を狙いにいったが、1-1のドローで、アウェイで勝点1を獲得。試合運びのうまい広島相手に、サンガは監督、そしてピッチの選手全員がいかにイメージを共有して戦えるか。そして、最後まで集中力を切らさずファイトできるかが重要になるだろう。

ディエゴは浦和戦後、「最初から最後まで全員が勝とうと試合に入っていたが、『勝たなければいけない』という強い気持ちが、逆に空回りしてしまった。次の試合まであまり時間はないが、やらなければいけないのは、今日と同じような強い気持ちで戦うこと」と語り、前を向いた。グラウンドでは活気に満ちたトレーニングが行われ、メンバー外の選手たちも含め、みんなでこの危機を乗り越えようと勝利に向かっている。

就任会見で秋田新監督は、「戦う集団を作りたい。競り合いや球際、ゴール前の攻防など、お互いギリギリの状況のなかで、持っているものをすべて出すという闘争心を全面に出したチームにしていきたい」と語った。技術、戦術、体力、あらゆる部分の甘さを鍛え直し、戦う集団へ進化するサンガを見届けてほしい。


8月1日(日)J1 第16節 vs 広島
広島ビッグアーチ 18時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 183ch 17:50〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
チーム立て直しを図る秋田豊新監督。戦う集団を作り上げ、上を目指す

この記事をシェアする