ニュース

2010.07.16
試合情報

【J1第13節vs湘南プレビュー】ホーム再開戦! 勝点3の積上げを!

 ACL(アジア・チャンピオンリーグ)のため延期になっていた第11節(7月14日G大阪戦)で一足先にスタートし、勝点の積上げに成功したサンガ。試合後、選手たちは悔しさをにじませたが、J屈指の攻撃力あるG大阪から勝点を奪い、チーム状況は上向き。中3日で迎えるホーム再開戦、この勢いのまま西京極のファン・サポーターとともにさらなる勝点の積上げをしたい。

 前節G大阪戦は、前半サンガペースで試合を展開。だが、後半2分に先制を許し、1点を追いかける展開となった。後半15分、加藤監督は2枚の交代カードを切る。その選手交代からわずか2分後、厚みのある攻撃の中から角田が決めて同点とし、敵地で勝点を奪った。

 今節迎えるのは湘南。昨季に引き続き反町監督が指揮を執る。前節鹿島戦は0-1で破れ、勝点9で18位の最下位(サンガは勝点10で17位)。故障者が多く厳しいチーム状況。中断期間中に浦和からレンタル移籍したGK都築が前節デビュー。さらに元F東京の攻撃的MFエメルソンを獲得し、今節の出場が期待されている。そして、前線の中心には元サンガの田原がそびえる。

 一方のサンガは、昨年G大阪戦でケガをした中谷が、その万博競技場のピッチで復帰。今季初出場、フル出場を果たした。また、ナビスコカップで出場していた平井が、今季リーグ戦初出場。試合後平井は、「勝点3が欲しかったけど、それに値する内容だった。みんなで守って、2点目を与えなかったことは大きい。次は失点0に抑えられるように、それに向けて努力したい」と今節への意欲を語った。

 チーム最多得点となる4得点目をマークした角田は、「前目のポジションだったのでチャンスが来ると思っていた。ゴールシーンは、雨が降っていたので思い切って枠に打った。チームが狙いとしているゲームができていたし、手ごたえを感じた。ガンバ相手に追いついて、アウェイで引き分けたことは悪くない。次は勝点3を取りたい」と試合を振り返り、湘南戦へ気持ちを切り替えた。

 全チームが第12節までを終えて、いよいよ13節から本格的にJリーグが再開する。加藤監督は、「試合はあと3分の2残っている。最初に立てた目標をクリアするために必要な戦いをする」と語る。サンガは、ここから1試合1試合、勝点を積み上げていかなければならない。まずは、今節3ポイントの積上げを!


7月18日(日)J1 第13節 vs 湘南
西京極総合運動公園陸上競技場 18時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 17:50〜 ch181
KBS京都 18:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
リーグ戦再開後、ホームでの勝利を狙うべくトレーニングにも熱が入る!
チームの攻撃を支える柳沢敦選手の活躍にも期待したい
G大阪戦から中3日での湘南戦へ選手たちは和やかなムードで練習を行なった

この記事をシェアする