ニュース

2010.07.12
試合情報

【J1第11節vsG大阪プレビュー】リーグ再開! 関西ダービーでいいスタートを!

W杯の中断期間を経て、いよいよ再開するJリーグ。サンガは、中断期間に約1週間のキャンプをし、体力的なベースと、練習試合を多く組んでゲーム感を高めてきた。予定通りの成果をあげられたと加藤監督は自信をにじませる。

京都に戻ってからの1週間は、フィジカルトレーニングと練習試合を組み、ガンバ戦に向けての最終調整を行った。監督をはじめ選手たちは、W杯から様々な刺激を受けたという。リーグ後半戦、掲げた目標に向かって、選手たちの意欲は高まりを見せている。再開試合は、負けられない関西ダービー。この試合で勝点を取ることが、いい流れを呼び込むために重要になる。サポーターとともに熱い戦いをものにして、ホーム再開試合を迎えたい。

G大阪は、現在勝点14で暫定11位につける(サンガは勝点9で17位)。中断期間に磐田からイグノが加入したが、今節は、第11節の振り替え試合となるため、出場はできない。個の能力の高い選手が揃い、攻撃力を誇るG大阪。W杯4試合に出場した日本代表 遠藤の出場はあるのか、注目が集まる。戦いを前に加藤監督は、「攻守の切り替えのところでどちらがアグレッシブにプレーできるかが勝利のポイントになる」と語る。そして、今節も熱い戦いが予想される「負けへんで!!関西Jバトル」。アウェイのサンガは、万博記念競技場Aアウェイ席の観客数2260人以上でサポ点2を獲得できる。

キャプテンの柳沢は、「キャンプでコンディションをいい状態に整えられた。練習試合で色々なことを試しながら、それぞれいいパフォーマンスができたと思う。順位は決していい状態ではないが、ひとつひとつ戦って、今の状況を打開したい」とリーグ再開に力を込める。

守備を支える水本は中断期間を振り返り、「前半戦の反省点をしっかりと洗い流し、体をリフレッシュさせることができた。キャンプでは、ゲームの中で連係面を整えることができ、選手間でしっかりとコンビネーションを深めた。後半戦は、失点を減らしていきたい。リーグ再開のガンバ戦は大事な試合になる。しっかりと勝点を取りたい」と意気込みを語った。

ケガから復帰した中谷は、「僕にとってはいい時に中断期間に入って、続けてみんなで練習やゲームができて、思ったよりスムーズに合流できた。富山でのプレシーズンマッチに出場できて、試合の雰囲気はこんな感じだったんだなと思い出した。長い間チームを離れていたのでチームに迷惑をかけた分、試合で恩返ししたい」と語った。

リーグ再開の大事な試合。いいスタートを切り、一歩ずつ上へ!


7月14日(水)J1 第11節 vs G大阪
万博記念競技場 19時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカパー(TBSチャンネル) 19:00〜 ch363
BS-TBS 19:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
海外遠征を経てひと回り成長して戻ってきた宮吉選手。リーグ戦でのゴール量産に期待!
7日の練習試合では得点も決めた中谷選手。完全復帰が待ち遠しい
リーグ後半戦も右サイドを中心に攻守の活躍が期待される渡邉選手

この記事をシェアする