ニュース

2009.11.06
試合情報

【J1第31節vsG大阪プレビュー】ラスト4ゲーム! まずは関西ダービーで勝利を!

天皇杯3回戦ではディエゴのパスから豊田が先制ゴールを挙げたが追い付かれ、延長戦の末に敗れたサンガ。今シーズン、リーグ戦4試合を残すのみとなった。残すカードは、ガンバ、鹿島、浦和、広島。上位との対戦となるが、選手にとってもサポーターにとっても楽しみな戦いでもある。勝ち点を積み重ね、どこまで順位を上げられるか(現在、勝ち点38の12位)。ここが、サンガの力の見せどころだ。

今節対戦するガンバは、天皇杯3回戦(VS福岡大学)でFWルーカスのハットトリックなど6-1で快勝し、4回戦に駒を進めた。リーグ戦では、7戦負けなしで好調を維持。勝ち点51で3位につける。首位との勝ち点差は4。また、ACL出場権の得られる3位の座を狙って下からの追い上げもあり、油断できないポジションにいる。清水、鹿島との上位対決を残しているため、今節の勝利が優勝のカギを握り、注目の一戦となる。

今週チームは、週の前半にフィジカルを上げ、半ばには軽めの集中したトレーニングでコンディションを調整した。世界大会出場のため離れていた宮吉がチームに合流。宮吉は、プロ初ゴールを決めた試合(天皇杯2回戦)を最後に、日本を出発しU-17ワールドカップに出場。世界の舞台で2得点を挙げた。今週はじめに、暑いナイジェリアから一気に冷え込んだ京都に戻ってきたが、コンディションを崩すことなく、トレーニングで多くのゴールを見せ、生き生きとプレー。残り試合でのメンバー入り、活躍に期待がもてる。

今節は李正秀が出場停止明けで戻ってくる。韓国代表メンバー入りの知らせも届き、モチベーションも高い。また、佐藤、安藤のケガが回復。キャプテンの佐藤は、「自分たちがどこに行きたいのか、一人一人自覚を持って戦うことが大事。残り4試合は、ぜんぶ上位チームで厳しい戦いには違いないが、自分たちが上のチームに勝てないことはない。逆にモチベーションが上がって楽しめる。勝てば自信につながる。このまま勝てずにシーズンを終わらせるわけにはいかない」と力強くコメント。

安藤は、「ガンバ戦に向けていい準備ができている。ガンバは攻撃のバリエーションがあるのでケアしながら、自由にボールを出させないことが重要。ディフェンスラインと中盤をコンパクトにして、スペースを与えないようにしたい。ガンバにはアウェイで勝てていないがそれを覆して、勝って100勝を決めたい」と気持ちを込めた。

古巣対戦となる水本は、「ガンバにとってはホームで負けられない試合だろうが、同じ関西のチームだし、こちらも負けられない。ガンバ相手にどれだけ通用するのか、去年からやってきたことをしっかりと出したい」とコメント。

加藤監督は、「同じ関西のガンバに差を開けられているが、そのチームに今季ホームで勝てた。ガンバに追い付き、追い越すために、今年2勝して終わるというのは重要なこと。どちらが勝つかわからない展開になるだろう。我々は甲府戦のような恥ずかしい試合は二度としてはいけない。注目を浴びる一戦で、J1の舞台でやるにふさわしいチームだということを結果で示したい」と語り、勝利をつかみに行く。

注目の一戦、サンガの力をここで見せたい。

11月8日(日)J1 第31節 vs G大阪
万博記念競技場 18時30分キックオフ!
*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 308ch 18:25〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合前の選手コメントはオフィシャル携帯サイトで公開中!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
ケガが回復し、メンバー入りが期待されるキャプテンの佐藤
古巣対戦となる水本。1対1の強さや冷静な判断力など、技術・精神面ともに成長をした姿を古巣に見せる!
U-17ワールドカップで2ゴールを挙げた宮吉。その決定力に期待!

この記事をシェアする