ニュース

2009.10.29
試合情報

【天皇杯3回戦vs甲府プレビュー】元日の歓喜を目指し、上へ!

天皇杯2回戦では、林・柳沢・宮吉・ディエゴが得点し、4対0の快勝で3回戦に進んだサンガ。引き続き西京極で戦うことができる3回戦。J1第30節の大分戦で見せた粘り強いサンガの力を、負ければ終わりの天皇杯でも見せ、元日の戦いへと登りつめたい。

今週のサンガは、大分戦明け、75分間を10人で戦うという過酷な戦いを終えた選手たちに急きょオフを与え、疲労回復にあたらせた。火曜日、U-17ワールドカップ(ナイジェリア)で宮吉が2ゴールを挙げ、サンガの若き選手を世界にアピール。水曜日、練習試合(VS佐川印刷)では、西野と佐藤が実戦復帰を果たした。キャプテンの佐藤は、チームに何か貢献したいという気持ちが強い。大分戦後には、「一人少ない中でも勝ち点3を取らなければいけない試合だったんじゃないか」と選手同士で話をしたという。リーグでは勝ち点1の積み上げができたが、天皇杯に引き分けはない。

対戦するのは、ヴァンフォーレ甲府。天皇杯2回戦では関西大学と対戦し、3対3のPKで勝ち上がってきた。昇格を目指して熱い戦いが繰り広げられているJ2で、前節(25日 鳥栖戦)の勝利で3位に浮上。甲府との戦いを前に、エース柳沢は「甲府は力のあるチームで90分間、気を抜けない相手。最近調子もいいチームなので、敬意をはらって戦い、自分たちの力を出して勝利したい。勝利を積み重ねることで力を発揮し、元日を目指したい」とコメント。

大分戦で同点ゴールを決めた林は、「ゴールは嬉しかったが、今季初ゴールがリーグ終盤になってしまい恥ずかしい。これまで、チャンスがありながらなかなかゴールが取れず、焦りや不安な気持ちがあった。1ゴールでは終わらせたくない」とゴールへの気持ちは非常に強い。

この試合、李正秀が出場停止となる。加藤監督は、「リーグ戦と違うのは決着をつけないといけないこと。大差で勝っても得点はたまらない。たとえ1対0でも次のラウンドに進めればいい。隙のない試合をして波に乗れば、上まで進むことは可能になる」とコメント。西京極で戦える甲府との一戦。必ず勝利して上へ!


10月31日(土)天皇杯3回戦 vs 甲府
西京極 13時キックオフ!

*********************************************
西京極スタジアム チケット情報
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合前の選手コメントはオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
甲府戦に向けトレーニングに取り組む選手たち。古巣との対戦となる増嶋も準備万端
天皇杯に続き、今季リーグ初ゴールを挙げた林。この調子でゴールを重ねて欲しい
右サイドで起用されることが増え、チームプレーに徹している柳沢。負けられない戦いの中でチームを勝利へ導いて欲しい

この記事をシェアする