ニュース

2009.10.16
試合情報

【J1第29節vs千葉プレビュー】アウェイ勝利で勝ち点の積み上げを!

前節アウェイの神戸戦で連敗を脱出したサンガ。先週の天皇杯初戦では、J1チームとしては、やりにくいとされるアマチュアとの対戦に4-0の完勝。今節対戦する千葉も同じく天皇杯で3-0と勝利し、お互い3回戦へと駒を進めた。千葉は、現在勝ち点23で17位(サンガは、勝ち点36で12位)で、降格圏から抜け出せない状況が続いており、今節ホームで勝ち点3を狙ってくるだろう。一方、早く残留を決めたいサンガは、下位の千葉との戦いは何としても落とせない。

今週水曜日、韓国代表メンバーに招集されている李正秀が国際親善試合・セネガル代表戦にフル出場し無失点勝利に貢献。また、W杯へ向けてU-17日本代表に招集されている宮吉は、サンガとの練習試合で、1ゴール1アシストの活躍をし、サンガに大きな希望を与えた。

今週チームは声を出し合って集中したトレーニングを行い、キャプテンの佐藤が練習用プロテクターをつけ、実戦トレーニングに合流。未だJ1残留の確定しないチーム状況に、少しでもチームの力になりたいという強い気持ちで、ドクターからは本来なら3ヶ月はかかるケガなので、無理は禁物と言われながらも、「運が悪ければまた折れるし、運が良ければ折れないし、そんな感じでやっていこうと思う」と話し、古巣千葉との対戦に照準を合わせる。

今節、サンガは李正秀、増嶋を、千葉は谷澤を出場停止で欠く。千葉は8月に、チーム生え抜きで、オシム監督とも仕事をしてきた江尻篤彦コーチが監督に就任。新監督の下、チーム全体でハードワークする戦い方には変わりがない様子。千葉戦を前に加藤監督は「リーグ終盤になると上位下位の差は関係なく、トーナメントに近い戦いになる。試合内容よりも勝負にこだわって、ぜひ勝ち点を伸ばしていきたい」とコメント。

古巣千葉戦を前に水本は、DFラインで選手が抜けることに関して、「2人同時に抜けるのはあまりないが、天皇杯で1試合調整できたのは大きい。ジェフはホームなので強い気持ちで勝ち点3を狙ってくるだろうが、受けて立たず、向かっていく気持ちでいけばチャンスがある。アウェイだが、勝ち点3を積めれば残留に大きく近づく。フクアリ(フクダ電子アリーナ)にアウェイチームとして行くのは初めてなので楽しみにして、ブーイングがあればいい刺激にして、いつも通りの力を出したい」とコメント。同じく古巣との対戦となる林は、「千葉への思いは強いので、負ければ悔しいし、勝てば複雑な思いになると思うが、勝負になれば、落とすわけにはいかない。勝って1試合でも早く残留を決めたい」と思いを語った。

残り6試合。終わりに近づくにつれ厳しい争いが待ち受けている。
勝ち点を積み上げ、1試合でも早くJ1残留を決めたい。

10月18日(日)J1 第29節 vs 千葉
フクダ電子アリーナ 16時キックオフ!
*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 363ch 16:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合前の選手コメントはオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
公式戦3戦連続ゴールを挙げている柳沢。自身の100ゴール達成も目前、今シーズンでの達成に期待!
ピッチに立てる、立てないに関係なく、チームの力になりたいと語るキャプテン佐藤
古巣との対戦を前に気持ちの入ったプレーで練習に取り組む林

この記事をシェアする