ニュース

2008.04.12
試合情報

【J1第6節vs神戸プレビュー】満員のスタジアムで勝利のスマイルを!

前節、アウェイの地・等々力に乗り込み、川崎F戦に臨んだサンガ。試合は序盤からJ1屈指の強力な攻撃陣を誇る相手に対し終始押し込まれる厳しい展開が続く。しかし全員が高い集中力と運動量でゴールを割らせない。そして迎えた後半28分、鄭大世のシュートを平井がファインセーブ。その平井からのロングフィードを田原が競り、そのこぼれ球を中山が拾う。その瞬間、柳沢が相手の裏へ走りこむと、中山から絶妙なループパス。そのパスを受けた柳沢が胸のワントラップで相手DFをかわすと角度のないところからゴール右隅に流し込み、先制点を奪う。その後、反撃を試みる川崎Fがより攻撃的な布陣にシフトチェンジ。最後はパワープレーでサンガゴールに迫ってくるが、(手島の負傷により)途中出場の森岡を中心に耐え、歓喜のホイッスル。幾度となくサンガの前に立ちはだかってきた川崎Fを相手に完封勝利。連敗をしなかったこと、さらには本来の調子を取り戻しつつある川崎Fを相手に無失点に抑えたこの勝利は、今後のサンガにとって大きな自信となったはずだ。「連敗してないけど、連勝しなあかん」と平井が語るように、J1戦線を勝ち残っていくためには、連勝が必要。今節はホーム西京極でのゲーム。貪欲に勝利を目指し、勝ち点3を何としても積み上げたいところだ。

今節対戦するのは、勝ち点8で並ぶ6位の神戸。昨シーズンは、クラブ史上最高成績に並ぶ年間成績10位。指揮を執る松田監督の下、組織的かつ攻守にバランスの取れたチームで今シーズンは5位以内を目指す。開幕当初は2勝2分けと好スタートを切った神戸だが、前節は東京V相手にホームで勝ち点を得ることができず、リーグ戦初黒星を喫した。今節はFWレアンドロがケガで一時帰国、日本代表FW大久保が出場停止で両エースを欠く状態だが「神戸は組織的で強いチーム。誰かが出られなくても、チームとしていい戦いができる」と森岡が神戸の印象を話すように、チームスタイルが確立され、力のある選手が揃っており、油断はできない。中盤には、昨季チーム最多の9アシストを記録したチームの要MFボッティ。さらに、今季新加入した韓国代表キャプテンMF金(キム)が加わりゲームを支配する。左サイドには、精度の高いクロスをもつレフティMF古賀に加え、同じくレフティで今季FC東京より加入したMF鈴木規が攻撃にアクセントを加える。サンガとしては、攻撃への配球源となる中盤を抑えることが重要になってくるだろう。

1週間に3試合とハードスケジュールの中で勝ち点4を獲得したサンガ。チームに自信を与え、また、層の厚さを示すことができたことは、大きな収穫であったに違いない。加藤監督は神戸戦について「お互いゴール前でどれだけ決定機をものにできるかが勝負」と語る。カウンターを狙うボールが、動き出しのいい柳沢やターゲットになる田原などに渡ればビッグチャンスになる。組織的に守り、奪ったらシンプルに攻めるサッカーで、どれだけ相手の裏を突いてフィニッシュまで持ち込めるかがポイントになるだろう。

前節ゴールを決め、好調の柳沢が「チームのひとりとしてみんな頑張ってやっているので、そういう姿をファンに見てもらいたい。京都のファンのためになんとしても勝ち点3を取りたい。自分のゴールでたくさんの人が笑顔になれば」と語れば、徳重は「フリーキックの練習もしているので、ぜひ決めたい。自分の好きな位置で蹴るチャンスがあれば」と自分自身に期待を込める。13日は、“京都サンガF.C.スペシャルマッチデー ビッグスマイル 2008 PREMIUM MATCH(プレミアムマッチ)”開催!「満員のスタジアムで勝利を見せたい」と選手たちも燃えている。そして何よりも関西・神戸が相手。“関西の意地”に賭けて、絶対に負けたくない。今シーズン、サンガは赤のユニフォーム相手に負けなし!明日13時キックオフ。西京極で神戸を撃沈する!


*********************
プレミアムマッチでは、サッカースタジアムならではの楽しみや興奮を味わっていただきたいとさまざまな演出が企画されています。心踊るひと時と一生忘れられない思い出を!“SMILE KYOTO for the better future”京都サンガF.C.は、皆様の“SMILE”の為に、さまざまな活動を行ってまいります。「西京極へ行こう!」 そしてスタジアムを満員に。
*********************
川崎F戦でゴールマウスを守り、完封勝利に貢献した平井選手。連勝を目指し、トレーニングに集中する。
頭部を負傷しながらも最後までDF陣をコントロールした森岡選手。神戸戦もチームのために頑張りたいと語る。
移籍後2点目のゴールでチームを勝利に導いた柳沢選手。プレミアムマッチでも得点を狙う。柳沢選手に会いにサンガタウンを訪れるファンも増えている。
髪の色を変えて気分一新、プレミアムマッチに向けての意気込みも高い佐藤選手。中盤での熱いプレーに注目が集まる。

この記事をシェアする