ニュース

2020.06.01
U-12SP

【サンガ日記】京都サンガF.C.U-12SPコース生対象webセミナー「サンガ×立命館学園キャリアナビ」を開催!

 

5月24日(日)にU-12SPコース生50名と保護者を対象にWEB会議システムを使用し「サンガ×立命館学園キャリアナビ~立命館宇治高等学校サンガ顧問の山本清之先生による、学校では教えてくれないヒミツ~」を実施いたしました。

                                                        
京都サンガF.C.のアカデミーでは、サッカーと学業を通じてより豊かな人格を形成し心技体すべてを兼ね備えた、世界で活躍できる選手の育成を目指しています。
そうした活動の一環として、今回はスカラーアスリートプロジェクトでU-18の選手がお世話になっている立命館宇治高等学校のサンガ顧問である山本清之先生に、小学校・中学校年代に必要な勉強量や、サッカーとの両立で忙しい毎日の中での勉強時間の作り方、勉強方法のコツなどを教えていただきました。他にも立命館宇治高等学校卒業(アカデミーOB)で、現在世界で活躍する久保裕也選手や奥川雅也選手の当時の学校生活の様子など、サッカー選手になるためや世界で活躍するために何が必要かなど、貴重なお話などをしていただきました。

 

また、後半からは、U-12SPコース・立命館宇治高等学校出身で現在トップチームの所属する江川慶城選手・上月壮一郎選手が特別ゲストで参加しました。山本先生を交えて、高校時代にプロサッカー選手になるためにどのように過ごしていたか、そしてSPコースの思い出などのトークセッションを行いました。
SPコース生からの質問コーナーも設け、盛り沢山となった内容のセミナーはあっという間に予定時間になりました。
参加者の方からは、普段聞けない話や勉強の大切さについての話を聞けて、取り組む姿勢が変わりましたなどのお声をいただきました。

 

 

 

立命館宇治高等学校ならびに山本清之先生、江川慶城選手、上月壮一郎選手ご協力ありがとうございました。また、ご参加いただきましたSPコース生・保護者の皆さま、ありがとうございました。現在、新型コロナウイルスの影響でU-12 SPコースの活動ができていない、難しい状況ではありますが、みんなで協力してこの困難を乗り越えまた元気にグラウンドで会えるのを楽しみにしています。
 

この記事をシェアする