ニュース

2020.05.27
ホームタウン

「小学生向けDV防止啓発物」完成のお知らせ

京都サンガF.C.と京都府では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大にともない、外出自粛や休業などが行われている中、生活不安やストレスなどによる家庭内暴力(DV)の増加や深刻化が懸念されていることから、暴力を容認しない社会のさらなる実現を目指し、世代を問わず広く府民の理解を深めるため、小学生向けの暴力予防啓発物(ノート)を作成いたしました。

1 趣旨

子どもの頃から暴力を容認しない価値観やDVに対する正しい知識の習得することで、暴力のない社会の実現へつなげることを目的に作成。京都サンガF.C.のマスコットをノートに使用することで、子ども達が手に取りやすい啓発物に仕上がりました。

2 伝えたいポイント

・自分の思いどおりにならなくても、相手の体や心を傷つけることはしてはならないこと
・暴力は身体的なものに限らず無視したり、怒鳴ったりして威嚇するなど精神的に相手を追い詰めるものなどもあること
・人は、一人ひとり大切にされるべき存在で、どんな理由があったとしても、傷つけられていい人はいないこと。これは、家族や友達、恋人同士など、親しい間柄でも同じであること

3 作成部数

15,000冊 ※ノートのサイズはA6です。

 

4 配布方法

小学生を対象。小学校やPTA等の団体単位で配布します。ご希望の方は京都府府民環境部男女共同参画課までメールにてお問い合わせください。

(e-mail:danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

なお、お問い合わせが作成部数を上回る場合など、希望に添えないことがあります。

この記事をシェアする