ニュース

2020.05.19
トップチーム

【サンガ日記】毎日放送主催「Jリーグ eSports ONLINE」準優勝!!

5月2日(土)より3週連続で行われました、毎日放送「Jリーグ eSports ONLINE」におきまして、京都サンガF.C.は準優勝に輝きました!

 

5月2日(土)の第1戦は上月壮一郎選手がヴィッセル神戸の藤本憲明選手と対戦!

「ウイイレの操作歴はチームで1番です!」と自負する上月選手は、前半に2点先制、後半に失点を許すも追加点を挙げ、4対2で見事勝利をおさめます!!

【上月選手コメント】

「上手くサイドを使って攻撃することが出来たので、やりたいサッカーが出来ました!」

 

5月9日(土)に行われた第2戦では、森脇良太選手がセレッソ大阪の木本恭生選手と対戦!

「ウイイレの操作経験はないが、前日から指の交代浴を行い、万全のコンディションに合わせた」という森脇選手は、先制点を許すも前半中に追いつきます。後半も勝ち越しの追加点を許すも、怒涛の攻撃で3点を奪い4対2で逆転勝利!見事、指の交代浴の効果を発揮しました!

【森脇選手コメント】

「もっとパス回しを入れたサッカーがしたかったですが、ゲーム自体はめちゃくちゃ楽しかったです!」

 

5月16日(土)に行われた第3戦では、飯田貴敬選手がガンバ大阪の三浦弦太選手と対戦!

2連勝で勝点6、暫定1位の京都サンガF.C.と、1勝1引き分けで勝点4、暫定2位のガンバ大阪の対戦は事実上の決勝戦となりました!

「引き分け以上で優勝ですが、勝ち切って3連勝で優勝します!」と意気込んで対戦に挑んだ飯田選手は見事先制点を挙げ、前半を1対0で折り返します。しかし後半に入るとゲームの操作に慣れてきた三浦選手に2点を奪われ、あとがない飯田選手は相手のミスを逃さず得点、後半も残りわずかのところで同点に追いつきます!

そのまま終われば優勝というなかで、飯田選手は3連勝して優勝するという宣言通り果敢にガンバ大阪のゴール脅かしますが、アディショナルタイムに突入する直前、果敢に攻めあがったサイドの背後を突かれカウンターで失点。結果、2対3で敗れましたが、チームは準優勝という成績を残しました!

【飯田選手コメント】

「2点目を決めたときにいけると思いましたが、最後に上手く攻めているサイドの背後を使われて失点しまいました。本当に悔しいです!」

 

最終的に2勝1敗で優勝を逃しましたが、家にいる時間が長くなっている今、少しでもサッカーの歓喜や興奮を感じていただける時間になったのではないでしょうか。たくさんの応援コメント、ご視聴をいただき、誠にありがとうございました。

毎日放送の特設サイトでは3試合の様子を6月30日(火)23:59まで見逃し配信されておりますので、ぜひご覧ください!

https://www.mbs.jp/jleague_esports/

※この模様はMBSテレビ「YUBIWAZA」(木曜深夜1:59)でも後日放送される予定です。

 

 

この記事をシェアする